荒涼たる新世界に/虚空大橋

2016-06-10_17.26.28PCマイクラ界には6/8にver.1.10アップデートが来たそうな。あら今回は早いのね。°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° あ、でも待って待って。2.29事件(注1)で学んだのよ、不用意にアップデートしちゃいけないって。まずコピーワールドを作るでしょ?それからランチャー画面のUseVersionが1.94なのを確認してワールドに入り、支度をしました。今回はFROST/BURN・アップデートだそうだから、文字はシーランタンで霜。サラが乗ってるのは熱く輝く棒。

[注1] 2.29事件

ランチャー画面でUse Versionのところを「Use Latest Version」にしているとワールド開いたら即バージョンアップになるので便利な反面、落とし穴を思い知らされた大惨事。

待ちかねていたver.1.9が来た2月29日、(ランチャー画面は既に1.9になっているけどそこに注意する意識もなく)サラは何気なくコピーワールドを作り何気なくPlayを始める。
→無自覚にもサラが拠点にいるワールドを開く
→この時点で自動で1.9にUP
→トロッコに乗っている村人が次元の狭間に消える&防具立てのお高い装備が思い切りごっそり消える
→気付かず1.9記念の司書堂を建築その他。これでコピーワールドはもう使えない。
→拠点周辺の村人失踪や城の中の防具立てまで装備が消えてること、地図もハゲたことに気付く
→復興にまるまる一週間以上。

ちなみに、遠くの村ではトロッコに乗っていても村人は無事、防具立ても無事でした。影響範囲がわからないので、今後アップデートの時は建物もなく誰もいないだだっぴろい野原にでも行ってするわと、泣きながら心に刻んだのでありました。この事件以来Use Versionは「release○○」を手動で選択することに。

というわけで、ver.1.10へのアップデートの際にはなるべく悪影響のないようにと、猫ちゃん一匹の気配も無い、荒涼たる新世界でひっそりとアップデートの時を迎えました。こないだLチェスト2箱分のエンドストーンを整地してつるっつるの更地になったジ・エンドの浮島です。ひとりぼっちのサラを黒羽エンダーマンだけが見守ってくれていました。

 

2016-06-11_23.16.16

ver.1.10という新世界になりました。FROSTが雪のかけらなのはぴったりだけど、BURNの部分が光る棒じゃちょっと無理があったので、1.10ならではのマグマブロックを使うことにしました。おお、1.10記念になりますね、nice!

しかし、マグマクリーム4つで1マグマブロック。BURNを全部マグマブロックで書くと48ブロック必要で、するとマグマクリームを192個消費します。マグマブロックがマグマクリームに分解できるなら、ここを保管場所にしてもいいけれど。第一、今192個もマグマクリーム持ってなかったわ。もっとも、1.10からはネザーに生成されるそうだから、ネザーで採ってくれば出来そうですわね。あー、だけど、時間が無いわ、まだ虚空大橋も作りかけですし。

だから、この場では文字の中だけをマグマブロックで塗ることにしました。雪のかけらが溶けちゃうかと思いましたが、大丈夫でした。荒涼たる新世界に過酷なFROSTBURNってぴったりじゃありません?

 

 

2016-06-11_23.46.44

さて、虚空を渡る大橋建設に戻りましょう。まあ!1.10ではこんな風にカラフルなXYZ軸を表示してくれるのね☆これで、マウスを回し過ぎて西を向いたつもりが北だった、なんて事態はサヨナラできます。線引きがあると直感的に動けるので、建築が楽にはかどるでしょうね。あ、チャンクが見えるのもとても便利。この線を出すにはF3とGを押すのよ。

 

2016-06-11_23.58.13 下を向くとこんな感じ。一個一個エンドストーンを接着していく間、ずっとこのカラフルな線が見えているのですが、相対性理論でだんだん線が流れているように見えてきました。

 

2016-06-11_23.59.06

エンダーマン除けにろうそくをチャンクごとに置きます。ここで湧かれたら、たとえ襲われなくても、押されて無限の深淵へダーイブ!の未来しかみえない。はっ、ひらめいた、→本島へ戻ってあることをしてきましたよ。

 

2016-06-12_00.08.04

エンダーマン関与とは別の未来が先にやってキタ。規則的に置くことにこだわって、ずれたろうそくを置き直してたら

 

2016-06-12_00.10.12

ふわっと落ちていきました。ろうそくに神経が行ってシフトキーがおろそかになり、足を踏み外したようです。全ロスト!?あのお高いエンチャント装備が!?

 

2016-06-12_11.16.47

ジ・エンド入口の黒曜石の床。無一文になって戻って来ました。けど、損失は食べかけの肉と使いかけのたいまつ、それにエンドストーンが2スタックほどで済みました。

 

2016-06-12_11.29.08

だって、ほら、落ちる未来しか見えなかったあの時、本島に戻ってお高いエンチャントやらダイヤツルハシやらは置いてきたのです。もちものはエンドストーンもすぐ使い切る量のみ。あとわずかな肉と松明と石ツルハシ。完璧に奈落落ちを前提にしております。それに、ドラゴンがいない現在、身一つでも、大丈夫なんじゃない?むしろ、エンダーマンのご機嫌さえとっていれば、ジ・エンドってどこよりも安全かな?

 

しかし、安全なジ・エンドにも意外な敵がいました。それは自分。片道1000個も延々とブロックを置き続ける単純作業。視界には流れるように動いて見えるカラフルな線がいつもいつも。ブロック置く、置く、置・・く・・・。・・・置・・・  すうっ zzz・・・。

そしてシフトキーから浮き上がる小指。シフトキーを離してはならぬとよほど意識下に刷り込んだみたいで、その浮く感覚≒落ちるぅ!の恐怖でハッと目を開けると、今作っていた橋がどんどん画面の上へ上へと動いていってる、まさに落下中でした。唖然としてスクショ撮るのも忘れてリスポーンしました。眠気にはご用心あそばせ。

 

2016-06-12_11.40.17

そうこうしながら800ブロックほど来ました。夢中でブロックを置いていて景色を見ていなかったので、この辺で腰を伸ばして後ろを振り返りました。すると意外に、こんな近くに見えてました。実際はあと200ほど離れているのですけどね。

 

2016-06-12_11.43.05

さて、いよいよ長かった虚空大橋の接岸です。ゲートウェイポータル⑫が浮かんでいます。

 

2016-06-12_11.43.59

ゲートウェイポータルに接続。ここがY=55ですので、高さを合わせたくて本島からも55で出発しています。

 

2016-06-12_11.58.08このようにゲートウェイポータル近辺は本島と同様に床を作りました。ここには将来もドラゴンいないから手すりは一段でいいわね。

 

2016-06-12_12.04.53

いいえ、よくなかった。一段では視線をさえぎれず、顔を上げただけでも遠くにいるエンダーマンにガンつけてしまいました。落下死損失対策のため無防備なサラは、奈落に落とされる前にあえなくリスポーンとなりました。そこで、かぼちゃ仮面を復活。

 

2016-06-12_12.08.21

ゲートウェイポータルが終点なのですが、ついでに、山肌まで道を延ばしておきました。

 

2016-06-12_23.44.04

帰り道は手すりをつけながら本島へ向かいます。途中に出ました、黒羽エンダーマンが!

 

2016-06-12_23.17.49

黒羽エンダーがサラちゃんを突き~落とすッ! 〽静かに~無残に落ちていく

 

2016-06-12_23.44.20

せっかくリスポーンしたのだから、たいまつをもっと持って行こう。エンダーマンが湧かないようにね。

 

2016-06-12_23.17.57

ところがまたこの人に邪魔されて。帰りはこの黒羽黒い人に苦しめられました。行きはいなかったのにね。落下損失対策でケチって石のツルハシしか持ってないしぃ。

 

2016-06-12_23.58.39

懐かしの本島が見えてきました。まだ200ほど手前にいます。

 

2016-06-13_00.07.32

接岸して、荷物を積んだらまたエンドシティ世界側に向かいます。今度は右側に手すりを付けていきます。

 

2016-06-13_00.14.33

奇跡。一回も落ちずにエンドシティ側に到達。こうして1000ブロックもの深淵を渡る、虚空大橋は開通しました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

虚空大橋を東西南北にというライフワークを発見しました。クリックお願いします。

minecraft88_31

br_c_3382_2
マイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。
記事へのコメントは下欄の青字「Leave a comment」からどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

コメントを残す