メサの隠しステージ~カフェ・ウオール~

 メサの大地にカフェ・ウオール錯視を作る

2016-07-29_15.23.29

これ、横線がぐちゃぐちゃに見えるでしょ?カフェ・ウオールの錯視っていうんですって。本当は全部平行線なの。え?じゃあマイクラでも作れそうね、ということで頑張って作ってみました。どうやって?では、サラちゃんマジックものがたりの始まり始まり~。

 

2016-07-22_01.01.21

サラ・ワールドご自慢の最大地図まるまる一枚はあろうかという広大なメサ台地。ところどころに焼き粘土の山々にぐるっと囲まれたスポットがあります。ここもその一つです。

今回は、この真ん中の山を平らにして、最小マップ一枚分、128×128マスの錯視ステージを作ります。山に囲まれているので外部からはどこから見てもここにそんなステージがあるなんてわからないという隠れ家ステージです。

 

2016-07-22_08.46.48

掘り堀り開始。平らに見えるメサのお山は中にこんな空洞がちらほらありました。

 

2016-07-22_01.36.12

一段ずつ削いでいると、突然ポコッと穴が。ちょっとした空間なのに、ちゃんとゾンビが住んでいました。いきなり天井はがされて困ってる様子。

 

2016-07-22_15.33.11

山を掘り崩していなければ未来永劫完全に隠されていたであろう水溜まり。始末に悪いので嬉しくないです。

 

2016-07-22_09.12.33

たいていは大したことない空洞なのですが、いくつかは、こんな大きな地下の空洞につながっているものもありました。最初から鉄や石炭が使えてラッキーでした。

 

 

2016-07-22_18.36.27

二番目の赤い焼き粘土層のとこまで平らにならしました。無味乾燥な焼き粘土色ばかり見ていたので、色付き粘土が鮮やか。

スクショの中心付近の赤砂地面にあいている大穴にご注目ください。

 

 

2016-07-22_09.23.01

この大穴は、中心部にあることと穴の出入り口が階段風になっていてかつ降りた先には居心地の良さそうな空間があったことにより、隠れステージ建設の拠点となりました。エンダーマンさんも住もうとしていたみたいですが、サラに譲ってくれました。

 

2016-07-28_13.58.00

空洞をちょっとだけ整えてあり余っている焼き粘土で簡単な居場所を作りました。ほとんど倉庫ですけど。

 

2016-07-28_13.58.12

なにしろ最小マップ一枚分のメサ台地を削るのですから、このチェストでは納まりきるわけもなく、すぐにいっぱいになったので、奥に続いている洞窟時代の名残の放置空間を

 

2016-07-28_09.31.42

こんなふうに拡幅し、倉庫部屋を増設しました。ついでに、ゾンビのくれたにんじんとじゃがいもを栽培しています。ベイクドポテト・パワーでメサ台地を崩しました。

 

2016-07-28_11.55.03

サラ農協の定番収穫装置。四隅と辺の真ん中に一挙に固めて置いてくれます。鉄が豊富ならそこにホッパー置いてもっと楽できるのだけどここは仮住まいだし手作業で拾います。水は周りをブロックて囲めば四方へきれいに流れてくれるけれども囲わないとただ筋になって流れるだけ。不思議な性質です。

 

2016-07-28_10.22.52

にしても、整地は土や丸石で溢れるというイメージがあって、丸石を持って来なかったのは失敗でした。メサ台地は整地で出る丸石はとても少ないです。川沿いにたまにある土部分、そこのこんなもんですもの。ついてない。

 

2016-07-27_00.21.04

拠点建設時と整地時の丸石ではツルハシ消費が激しくてとても足りないので拠点の地下を掘ってみると、洞窟&金に彩られたゾンビスポナーがありました。ついてるう。

 

2016-07-27_00.21.11

2016-07-27_00.21.16

 

 

 

 

 

 

お宝チェストは二個ありました。ついてるう。

 

2016-07-22_10.49.13

ついてるといえば、朝になると置いてくれてある自然の恵みも。メサ台地はどうせ削るのだからとたいまつ置かないでいるので夜は真っ暗、朝のお恵みは沢山。

 

2016-07-28_13.57.46

だけど、かき集めにいきなり走り出してクリーパーにボカンされるという痛みを二度も味わった結果、拠点の穴から出る時は、弓を構えて顔だけ出してキョロキョロとあたりを見回すミーアキャット・サラになってしまいました。

ところで、最初からここにあったこの砂岩なんですが、珍しいですね。以前メサ区を建設していた時にはついぞ見かけなかったので、サラは赤い砂には砂岩は自然生成はないものと思ってました。

 

2016-07-23_02.49.04

最小マップの北の端、ちょうど拠点の赤砂岩の上の方にもう一つ赤砂岩が自然生成されていました。普通に赤い砂や土に混じっててっぺんに載っていました。位置は経線が同じくらい。何か意味があるのでしょうか?1マップに2つというレアさですが、もっとあればいいのに。赤い砂が貴重な上、それを4つ使って赤砂岩一個ですからね。

 

2016-07-22_12.10.15

そんなこんなで、その後も仕事場にまで乱入してくる緑の頭と格闘し

 

2016-07-22_16.49.36

はたまた仕事場の奥に待ち構えている「緑の頭と不愉快な仲間たち」と格闘し

 

2016-07-26_19.46.35

そしてリスポーン。戦いで殺されることはほとんど無くて、原因はただ一つ。ふと席を立つ時にESCキーを押して止めて行くのですが、LAN公開していた(LAN公開するとなぜか動きが軽くなるから)ので止めても時間は経過し、夜になってたのです。なんとESCキーすら押さないで去ったこともたびたび。当然たいまつ一本もないメサ台地に湧きまくるモンスター。首をうなだれて突っ立っている無防備なサラ。気付いた時にはもう五分たっていて、はいアイテム全ロスト~!このパターンを何度やったことか。いつも湧きつぶしした安全なとこにいるもんだから屋外でも平気になっててだめねえ。ムカムカ!

 

2016-07-28_10.47.42

黄色の焼き粘土層に来たわ!黄色は上の方には無くて、y62~65あたりの3層にしかないのだけど。底の方ってことは面積も広くて他の色と同じくらい貯まりました。白が一番少なかったけれど、大体どの色も5Lチェスト内外で、橙色だけ10あり、普通の堅焼きに至っては40Lチェストほど貯まりました。

 

2016-07-24_17.25.27

三日間暇さえあれば「敵モブ・ツルハシ調達・焼き粘土掘りまくり」のルーティンワーク。せっせと平らにしまくって、ついに最初のスクショのあのお山は姿を消しました。

 

2016-07-24_17.27.26

山に囲まれて誰も知らない場所っていいなー落ち着くなー。メサの地層は赤白茶で底辺層に黄色です。皆同じと思ってましたが、どこかのブログで違う配色をお見かけしました。ワールドによって違うのでしょうか。

 

2016-07-22_11.43.42

このころになると、倉庫を増やすのにチェストが、ツルハシをガンガン消費するのでツルハシの柄がというように、木材が大量に必要になりました。メサ台地に来た時に持っていた木の苗を拠点の出入り穴そばに植えていました。初めのうちはこれで間に合っていたのですが。

 

2016-07-26_21.18.34

それで台地のふちだったところにある、わずかな土部分に沿って45本ほど苗を植えました。これで原木にして4スタックはとれます。

これを繰り返しました。なにしろ、お山一段平らに崩すのに使うツルハシは丸石を1~2スタック、木の棒も1スタックは消費するのですから。それが約25段あって、それでも地図の上半分が終わっただけ。

 

 

2016-07-24_17.25.49

隠れ里なら一つ山を消してこれで良かったのですが、最小マップ一枚分の四角に整地しないといけないので、下側の山も削らないといけません。

 

2016-07-24_17.24.06

反対側から見たところ。あの山の一部を削り、四角形にステージを作ります。

 

2016-07-25_00.31.06

上半分と違って、バターをナイフで切るように山をスパッと切らなければならないので、F3+Gでチャンクを確認しながら慎重に。

 

 

2016-07-24_22.52.09

たまに空洞はありますが、ひたすら焼き粘土の平原を見つめ、一段ずつ薄皮を剥いでいく日々。そしてツルハシ調達に駆け回り、倉庫に掘った焼き粘土を運ぶ日々。

 

2016-07-24_17.26.45

けれど明けない夜は無い、ついに焼き粘土とツルハシの日々に終わりが来て、まるまる平らになりました。さすがに飽きて辛かったです。

 

2016-07-28_12.21.58

地図一枚分ぜんぶ水面と同じy63で平らにしました。なぜかその時撮ったはずの地図が撮れていなかったので、一つ手前の下半分がY64の時の地図ですが、ほぼ同じです。

 

2016-07-28_13.51.53

外部からは山で隠された、四角いステージができました。このあとは床を作ります。

 

2016-07-28_13.55.59

床のためにはイカ墨集めだわ!一度に数匹湧くので多ければ10個ほど手に入ります。大きな水溜り3つを回っていると無駄なく貯められます。

 

2016-07-29_13.54.20

掘り堀りのついでに倒した分も入れて、300匹くらい倒したでしょうか。メサ区のイカ墨収集装置から取ってきたのも合わせてLチェストにほぼ1箱貯めました。

 

2016-07-28_16.27.16

黒い焼き粘土を128スタック、薄灰色の焼き粘土を30スタック作りました。ただの焼き粘土がぐんぐん減って、2Lチェストも空にしました。

 

2016-07-28_18.34.15

次に、黒を横32×縦29、うす灰色を横32×縦3で埋め込みました。

 

2016-07-29_14.33.22

チャンクを表示していますが、二列目からは横のみ12ブロックずつずらして置いていきましたので、横方向への数確認としては白焼き粘土を12個地面に並べ、次に黒を32個並べ、次に白を32個、最後に黒を20個でちょうどチャンクの境目にくればOKなわけです。この時インベントリに12、32と分けて入れておくと、ボーっとしてても間違いなく置けていいです。

 

2016-07-29_14.34.49

隠れステージいっぱいに敷き詰めました。こんな模様になりました。

 

2016-07-29_14.41.18

地面に立っているとこんなふうで模様はわからないけど。

 

2016-07-29_15.19.36

埋めたり戻したりして松明が一本もないから、夜になるとモンスターランドに。白いところが好きなのかな?白いここだけ異様に化け物密度が高いです。

 

2016-07-30_01.21.26

そしてこれが隠れステージを地図にしたもの。

 

2016-07-29_15.23.32

この地図をあと7つ複製して並べて貼りました。あっ、見てみて、カフェ・ウオールの錯視になったわっ♡

 

2016-07-29_15.48.27

我ながら良くできたので、サラ・ワールドの中心、スポーン広場に戻って、司書堂の隣に錯視の塔を作ってカフェ・ウオールを貼り出すことにしました。

 

2016-07-29_15.49.05

錯視の塔は四面ありますので、あと3つ、良い錯視ができたらば貼っていこうと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

堅焼き粘土でお腹いっぱい。でも錯視ができて良かったです。
そして今度はお絵かきという野望を抱いています。
クリックお願いします。

minecraft88_31

br_c_3382_2
クリックするとマイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。
記事へのコメントは下欄の青字「Leave a comment」からどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

コメントを残す