世界でいちばん有名な机

2016-07-31_14.48.51

シルバーフィッシュ軍勢のために床も壁も穴ボコだらけになってしまった儀式の間。近辺の廊下も同様の穴あきで歩くのがやっとの惨状です。ジ・エンドへの出入りで通るたびになんとかせねばと思いつつ、そのままぴょんぴょん歩きで使っていました。

シルバーフィッシュスポナーはたいまつ立てたって制圧にならないって知ってたら
こんなに湧き出るのはスポナーが怪しいと気付いてからも、ここにしかないからなーって壊すのをためらわなかったら

こんなに穴ボコ無残な部屋にはならなかったし、なによりも騎士犬犠牲になることはなかったのにと、見るたびに胸が痛みます。忠犬碑も建てたことだし、この部屋をリフォームすることにします。世界的に有名なあの部屋に。

 

2016-07-31_21.54.38

要塞の間取り図。化石を探した時のコピーワールドを出してスペクテイターモードで撮りました。儀式の間と天井の低い木の床の部屋、廊下しかないというシンプルな小さな要塞。完璧に埋もれていて、外部につながる通路は一つもありません。廃坑も高低差があり要塞とは繋がっていません。どちらも、そばの裂け目に来たとしても絶対に気付かないでしょう。

今は儀式の間の隣に設置した要塞ゲートを愛用していますが、エンダーアイで探した時掘ったはしご穴はスクショ最下部中央の階段部屋の右側の外にあります。エンダーアイは儀式の間をダイレクトに指さず、こんなとこを指したのです!少し掘ったら石レンガが見えたから良かったものの、ただの地中に出たので焦りました。他のワールドでも試したら同様でした。知人もそれたと言っていましたし、よそ様のブログのコメントでもそういう方を発見。

でも仕様変更という話は聞かないし、ver.1.9にアップ後すぐでしたから誤作動の類かなと考えていたのですが、最近、高山地帯などで地表とポータルのところに高低差があり過ぎるとエンダーアイはポータルを指さなくなるという説を発見しました。おお?まさにサラの要塞は高山。にしてもはずれすぎでしょうよって気はしますけど。

 

2016-07-31_17.55.28

余談が長くなりましたが、これは要塞の上空です。y100を越える高いエクストリームヒルズの地下に眠る要塞の中でも儀式の間があるのはy37。中央のシーランタン3つで囲んだはしご穴で登り降りします。要塞のリフォームにはここのチャンクを基準にして北側へ2.5チャンク、東へ3チャンクをy55からy28まで掘ることになります。

 

2016-08-02_01.32.42

はい、こちらが掘った後の現場です。鉱石類は残してあります。どこにどれくらい埋まっているかな~って興味があったためと、塊ごとにたいまつを立てて明るさを保つためです。この程度では明るさが足りなくて、作業中はいつものメンバーに襲われましたけども。

 

2016-08-01_20.17.13

加えて要塞ならではのメンバーシルバーフィッシュさん。団体で来るとあなどれません。痛い!世界が斜めになっちゃう!

 

2016-08-02_02.21.06

まず、儀式の間を大胆にとっぱらって、ポータルのみをむき出しにしました。

 

2016-08-02_05.23.24

下の溶岩を埋め立ててもブロックを全部取っ払っても、ポータルに張られた藍色の小宇宙膜は健在です。ちゃんと機能します。

 

2016-08-02_22.29.20

前の方の回りを白い堅焼き粘土で囲いました。これが今回の根幹部分、一番大事なパーツです。

 

2016-08-02_22.42.05

最重要パーツ前面にポータルブロックに直接ペタッと貼ってあるのは地図です。ジ・エンドやネザーで白紙の地図を広げるとこのような地味な色模様になる、これです。

 

2016-08-02_23.44.03

最重要パーツを本来の姿に還元して配置。そうです!あの世界で一番有名な机の最重要パーツだったのです!

 

2016-08-03_15.19.56

引き出しの取っ手のように、1ブロックに三重に貼るやり方を忘れないように壁に貼りました。

 

2016-08-03_01.43.25

山岳地帯なのでエメラルドがありました。床面28~32までの間に3×2.5チャンクの広さで9か所×1で9個見つけました。村人と交換した方がずっと楽です。ただ、鉱石ブロックということに価値があるのでシルクタッチツルハシを用意しました。石炭もラピスラズリも今回は鉱石のまま採取しました。この広さで石炭15スタック、鉄10スタックありました。金やラピはこの深度ですから、数か所しかありませんでした。

 

2016-08-03_09.54.32

畳を敷きました。黄色いカーペットはたいまつの上でも置けて重宝ですね。五マスごとにたいまつがあるので床付近の明るさは確保、このへんの鉱石類は収穫しました。でもまだこんなにあります。

それにしても要塞が小さく見えること。リフォームのためには儀式の間だけじゃなくて、続きの廊下の部分も壊さねばなりません。

 

2016-08-03_10.55.17

解体途中です。あの出っ張っている部分は鉄格子と鉄扉のある完全な部屋だったのですが、背後の石レンガに密着して立っているなんちゃって石扉だったのでどこにもつながっておりません。完全埋没していている要塞の中のさらに完全埋没スキルで、要塞を掘り出すまで存在をしりませんでした。生成っておもしろい。探検しつくした要塞でも、秘密の隠し部屋があるかもしれませんよー。

 

2016-08-03_11.38.29

要塞断面図ができました。

 

2016-08-03_15.38.30

和室なので砂壁にします。畳はカーペットを二段重ねて敷いていますが、その上に落ちた砂はたいまつに刺された時のようにアイテム化してしまいました。カーペット部分はどこに落としてもアイテム化しましたので下に仕込んだたいまつのせいではありません。ただし、それは上段カーペットから一ブロック以上上から落下した場合のことで、上段カーペットのすぐ上に置いた場合は砂ブロックのまま鎮座しています。カーペットは1ブロック占めますが、薄いので見た目は落ちないバグ砂みたいに見えます。

 

2016-08-03_18.12.28

畳のサイズを間違えていたので、大きく広げてやり直しました。要塞も鉱石類ももっと広範囲に取り除かなくてはなりません。机の回りはすっきりさせたのですが、拡げたため下がって撮影すると全然すっきりしてません。

 

2016-08-03_18.41.31

途中ですが、お部屋にドールハウスを置いているみたいでかわいいのでどかす前に記念に一枚。ドールハウス要塞の下にこの大空間を掘った時出たものを納めたお人形の家具チェストを並べてあるのですが、それもどこかに移動せねば。

 

2016-08-03_18.25.44

上のスクショで消えているネザーゲートは、机の上の本立ての中に移動しました。

 

2016-08-03_23.47.12

全部とっぱらって、畳と壁を設置しています。

 

2016-08-04_15.05.57

チェスト類は机の引き出し部の裏側に移動しました。

 

2016-08-04_01.47.39

壁と畳とそして窓が出来ました。ガラスの枠線が消せるといいのにな。

 

2016-08-04_08.44.43

砂壁だとこの人が活躍するんだった、三ブロック上でも軽々と手が届いちゃうのね。

 

2016-08-04_15.22.01

本箱を作りました。コーラスフルーツが気を使ったのか、ぐん!って伸びるんだけど高さも幅もこじんまりなの。かわいい。ロケットとかフィギュアとかこだわりのオブジェとか、あれ、本よりおもちゃの方が多い?

本箱の前の壁についているハシゴは、掘っていたら顔を出した坑道の入口です。関係ないものを置くのは悩みましたが、坑道は完全埋没していて、ここにしか口があいていないので設置しちゃいました。

 

2016-08-04_15.38.43

ふすまは開いているイメージだから一枚のみ作りました。へやの外は異空間です。もともと、ポータルの小宇宙膜を引き出しにしようとして、その縮尺で机回りを作るつもりでしたのでここで切れています。でも、こうなるともう少し掘って部屋全体を作りたくなってきました。

あ、机の奥側の脚についているハシゴは、床面とポータル、要塞(だった)ネザーゲートを繋ぐものです。作業が終わってからも、机から落ちたり、坑道へ行ったりする時のために。

 

2016-08-04_15.54.41

窓と家具の配置は大山さん時代のドラえもんの設定です。それも数種類あるけど、一番マイクラで作りやいのを選びました。現行の方は家自体狭くなってて、部屋は洋室なんですよね。大山さん時代の方がなじみ深いけど、現行の方が原作の設定に近いんですって。

【8/14追記】(UP直後は旧作と新作という言い方をしていました。サラ的には大山さん時代と水田さん時代のつもりだったのですが、それ以前の1973年に第一次ドラえもんが放送されていて、その1973版を旧ドラえもんというのが普通だそうです。誤解を生まないよう、大山さん時代と現行に変えました。)

 

2016-08-04_17.24.01

ここはスライムの出るチャンクでした。コロコロ跳ねて、まるでビー玉のよう。

 

2016-08-04_14.53.51

昭和の電灯の笠です。アニメチックな中、妙にリアルにできちゃったけど、気に入りました。

ああ、だけど、だけど、天井がないの!天井を作ってから掘って下りてくれば良かったわ!無くても上見なきゃいいか。でも電灯気に入ったから見たいし。というわけで、今から天井作ります。

 

2016-08-04_16.38.08

ブロック積んで伸びあがって天井を張ろうとして気づきました。天井って、部屋の一番上の横に伸びる木枠よりさらに高いところも掘らないとできないのね。やはり上から掘らねば。幸い、要塞探しの時開通したはしご穴があるので、昇り降りは簡単。今から掘り拡げるにはサラの高さ2マス分を余計に掘らなければならないけど、屋根裏部屋と思えばいいわよね?ね?

 

2016-08-04_18.15.47

屋根裏部屋の床=サラえもん部屋の天井を樫の半ブロックと10ごとに全ブロックを使って差し替えます。

 

2016-08-04_18.59.24

はい、天井ができました。電灯が映えますね。半ブロックが光を通すのは有名ですが、下にも通すようで明るくなりました、よかった。

 

2016-08-04_23.40.15

そうそう、椅子もなくっちゃね。

 

2016-08-05_00.32.49

サラえもんのお部屋(机回り)が完成しました。

 

2016-08-04_17.31.00

こんにちは。ぼく、サラえもんです。

これ、この一言がやりたいばかりに要塞を消しポータルを引き出しにし、部屋を作って、サラえもんスキンまで作りました。このせりふも大山さん独特のことですから、今後は知らない世代が増えていくのでしょうね。

サラえもんは最初のイメージよりかなり比率が小さくなったけどまあ満足です。けどサラえもんお着替え、たったスクショ一枚で終わった・・・。後姿もかわいいのに心残りです。

本家の引き出しはタイムマシンでこっちは空間転移装置なのよね。だけど、どちらも時空間遷移ということで一括りにお願いよろしくね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ポータル宇宙膜を引き出しにしよう!という閃きに突き動かされ、
大掛かりな作業になりましたが、ドールハウスみたいで楽しかったですわよ。
クリックお願いします。

minecraft88_31

br_c_3382_2
クリックするとマイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。
記事へのコメントは下欄の青字「Leave a comment」からどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

4 comments on «世界でいちばん有名な机»

    • え?尊敬?そんな嬉しいことを?ありがとうございます。
      化けの皮が剥がれないようにがんばらなくっちゃ。
      サラえもん砲の波動は思った以上に強力だったようで、あちこちに被害を出したようです。
      サラ自身、ポータルは引き出しだと確信した時から、実はサラえもんに操られていたのかもしれないです~!

  1. しばらく更新されないな~と思ってたらこんな大作をΣ(゚Д゚ υ)

    サラさん凄すぎ。

    スクショに所々写ってる匠やゾンビが面白い(笑)

    • あ、マツさんこんにちはー!
      視界に入らない光源というのが難しくて、それだけにひそかに仕掛けができるとニンマリしてたのですが、やっぱり明るさが足りず、すぐに動くソフビ人形が散らばるんです。一応お片付けしてからなけなしの暗視ポーションをはたいて撮影しましたが、よく見るといるんですよね~、物陰とかに。いえ、堂々と歩いているのもいるし。その湧き具合、まるでGのよう・・・。

コメントを残す