魔女の家をどうぞ

今回は番外編です。

嬉しいことに、たあ坊と花ちゃんが迷い込んだあの「魔女の家」を作りたいというリクエストがありました。どうぞどうぞなのですがその後「お菓子の家は」記事のスクショだけでは再現するのは難しいと判明しましたが、サイズ等お伝えするのは長文になるためいっそ独立した記事でお伝えすることにしました。

無限会社サラ・ホームに問い合わせたところ、喜んで組立キットを提供してくれました。まだまだ改善要素のある建築レベルではありますが、もしもご自分のワールドにも作りたいなという方はどうぞご活用ください。アレンジもどうぞです。

よそのワールドではどんな絵になるのかなと、とても楽しみにしています。ですから、もし作ったよとご一報いただければブログでも動画でもイソイソと見にいきます。Twitterでもコメントでも結構です。スクショが送れるコメントフォームだったら良かったのですけどねえ。あ、そんなに需要なかったか・・・。

魔女の家:組立キット

%e9%ad%94%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ae%b6%e7%b5%84%e7%ab%8b%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88

魔女の家を形作っていたブロックたちです。解体したらこうなりました。建設費用の目安にどうぞ。

レーブクーヘン赤砂岩はサバイバルモードでは希少な赤砂を押し固めて1/4という過酷さ、それを新たにこの数揃えるのは広大なメサ区があるサラ・ワールドでも苦労しました。赤砂を枯渇させたくないので不要な赤砂岩の建物を壊したりもしました。なんでしたら裏側になるとことや見えにくいところはアカシアの階段でもいいのではと思います。内装の箱にあるものはサラの魔女設定の場合のもので、お好みの設定でいかようにも変わると思います。

魔女の家:組立説明書

外装内装ともお菓子の家はのスクショと合わせてご覧ください。記事では森の中設定なので木々に囲まれているのですが、撮影用にコピーワールドで全部伐採、地面も床面で整地しました。すっきり。

2016-10-04_10-57-38

この家のサイズは上から見ると正面&背面29×側面33です。

 

2016-10-04_10-55-05

【正面】 屋根:赤砂岩の階段、端だけ全ブロック。軒:赤砂岩ハーフ。:エンドストーンレンガ 壁の柱:茶きのこブロック ドア:ダークオーク+白ガラス+きのこブロック 窓:白ガラス+柱状ネザー水晶+トラップドア+ハーフダークオーク+ハーフ白樺 アクセント:アカシアの柵と赤砂岩階段&ハーフ+きのこブロック レッドストーントーチ、花、キノコブロック 絵画
軒から軒までの幅24(パン焼き窯と家畜小屋は別途)。家の壁の幅:20 家の壁の高さ:24 地面から屋根のてっぺんまで25(煙突別途)。地面から軒までの高さ:4 屋根だけの高さ:21(てっぺんに赤砂岩+階段二個セットを10個+最下段にハーフ追加)ドア:幅4高さ6。ドア開口部:幅6高さ8奥行3(高さ8のところに階段&ハーフ) 風船はきのこブロックとエンドロッドで適宜。 上の窓:トラップドアと絵画。絵画の裏は照明ブロック。絵画は好きな絵に差し替えたもので、バニラでは丸窓はありません。レッドストーントーチはかわいい他に大きい壁なので照明に。

 

2016-10-04_10-58-05
屋根は赤砂岩の階段2個を組み合わせて一段。室内の光透過で屋根を明るくしてます。全ブロックに見えるのも階段ブロックで、見えている階段と逆向きに設置します。壁と屋根の接合部は階段だと隙間ができるので、はめこんで組み立てるプラモデルのイメージで壁のエンドストーンレンガをはめました。見た目のために正面と背面の端のみ、全ブロックにします。クリームはネザー水晶節約のため雪にしました。雪は全ブロックですが、屋根や煙突に降り積もっているのは薄い方の雪で、適宜高さを変えています。

 

2016-10-04_13-00-09
チョコドアはダークオークの木材とドア。白ガラスで囲みます。ポーチはハーフのダークオーク&白樺。天井はアカシアの階段とハーフでアーチにして、室内まで貫いて奥行6。アーチ部もエンドストーンレンガの柱とぶつかるところはエンドストーンレンガで作ります。

 

2016-10-04_11-00-44
パン焼き人設定なので、通りに面しているこの窓だけ幅が大きくて、幅8高さ4(最下辺はハーフブロック)です。他の窓は窓ガラス部分が2の幅6です。

 

2016-10-04_10-54-33

【向かって左側面】 既出は省略(以後同様)。クリーム:雪+ネザー水晶階段、薄い雪 煙突:きのこブロック。

軒から軒まで幅:33 壁の柱から柱:31 地面から屋根のてっぺんまで高さ25 屋根てっぺんから煙突の高さ2 
窓の間隔:壁2・窓・壁5・窓・3・壁3 出窓の間隔:屋根3・出窓・屋根13・出窓・屋根3 煙突:3×4の長方形で屋根を下へ貫いて室内の暖炉へ。煙突も照明を隠せます。

 

2016-10-04_11-00-12

出窓は階段を本当の屋根と直角に置きます。窓ガラスの前後に屋根があるので、出窓部分の屋根は3ブロック幅をとります。この中に光源を仕掛けることができます。改めて撮影して気付いたのですが、奥側の出窓の屋根は最下段だけハーフを使っていてなだらかです。お好みでお選びください。

 

2016-10-04_22-42-55

出窓の内側はこんな形。照明を仕込めます。 屋根の内側もギザギザですが、暖炉の列だけ松明設置用に全ブロックです。

 

2016-10-04_10-57-08

【背面】 屋根から屋根の幅:薪置き場と家畜小屋の幅7を足して背面側は幅29。柱1壁1窓・壁1柱1。

 

2016-10-04_10-56-08

【右側側面】パン焼き窯:赤ネザーレンガ+鉄ドア+レバー+マグマブロック+丸石階段+ネザーレンガ階段 物置:オークの柵+チェスト+大釜+ボート 家畜小屋:茶キノコブロック+アカシアのドア+干し草の俵+灰色カーペット+ポドゾル 薪置き場:樫の柵+樫のハーフ+松の原木 

玄関ポーチは茶キノコの柱で2マス空けて壁が始まります。パン焼き窯は後述。家畜小屋との間に物置。赤砂岩ハーフでひさしを拡げてオーク柵4で支えます。家畜小屋はアカシアのドアが4つ並んでいる面が6、壁面が8。中には干し草俵のわらぶとんに灰色カーペットのボロ布かけた干し草俵のわらぶとん。家畜用なので地面はむきだしで、ところどころポドゾルでじめじめ~。薪置き場は窯から遠い家畜小屋の背面に原木を置き、木のハーフ2マスオーク柵3マスでDIYレベルの簡単なひさしを作り柵で支えます。

 

2016-10-04_11-02-08

こちら側の出窓にはココア&バニラクッキーの板はありません。パン焼き釜は赤いネザーレンガで外と室内にまたがって設置。室外部分の最下段は6×3。外周のみ。この長方形の内部8マスはマグマブロックで埋めます。室外部分の二段目と三段目は鉄のドア設置。5段積んだら一回り小さい3×4。その上は2×2の煙突を6段。家畜小屋の屋根:赤砂岩階段で3段、最下段はハーフ赤砂岩。

 

2016-10-04_22-44-18

パン焼き釜の内側壁と同一面は床面に赤レンガ6マス。左から高さ4高さ5空白4の上に高さ2を二列高さ5高さ4。真ん中の空白二列は二段目に上付きハーフ丸石で3・4段目に鉄ドア。壁の一つ手前はアーチ:床面6マス赤ネザーレンガ、左からネザーレンガの全・二段目下段ハーフ上段ハーフ上段ハーフ下段ハーフ全ブロック。壁の中は二段目上段にパン焼き棚:鉄トラップドア8枚

かぼちゃ人形:エンドロッドの上にトラップドアしてから防具立て

 

2016-10-04_23-25-41板チョコドアの室内側。三マス室内に飛び出しています。その天井のキノコと羊毛の市松飾りの二列目は光源入れてカーペットです。テーブルクロスはドット絵の地図です。作った地図をやり取りする手段はあるのでしょうか?

 

2016-10-05_00-23-44

暖炉:部屋を区切るセンター暖炉です。中は向こうの部屋とつながっています。暖炉の奥行の中心が部屋を仕切る壁の位置です。

暖炉の幅6。手前から順に、一列目:床に丸石と丸石階段のアーチ、二列目:床にマグマブロック・丸石二段+ハーフ丸石。三列目は床にマグマブロック、丸石の暖炉壁・階段ブロック・丸石・階段ブロック。四列目:家の仕切り壁。床にネザーラックで火が燃えているのはこの列のみ。反対側も線対称で。

この暖炉の左が迷い込んだ子どもを寝かすベッドコーナーです。「疲れたよパトラッシュ」の絵はサラが差し替えた絵です。これはpng画像でやり取りできそうです。いちごソファの♡模様はここに垂らしている旗の上半分です。ハートやだんろの旗や煙突の旗の作り方は「ここが旗置き場よ」に書いてありますので、興味のある方はクリックしてご覧ください。

暖炉の右側は扉のない開口部です。

 

2016-10-05_00-55-30

魔女のへやとロフトの関係。ロフトは6段目の下付きハーフです。こちら側は日常空間なので床も階段も樫だけです。ロフトは物置なのでお好みの物体を置いてください。この階段の下は質素なマツのドアをつけてハリーポッター部屋(階段下物置)となっています。

 

サラ・ホームからの資料は以上です。

さて、今回資料を作っていて気がついたことがあります。

建築の楽しみはなくなりますが「ただ再現すればいい」場合には、nbtファイルを使うのはどうでしょうか。外部ツール「MCEdit」で作るschematicファイルのように。

ver1.10から出来たストラクチャーブロックで何かをセーブすると、「.minecraftフォルダ」の 「save」にある「structures」にnbtファイルができます。違うワールドにだって、これをコピーしてそのワールドの「structures」に入れ、読み込んでロードできるのですから、じゃ、これからはこのnbtファイルをやりとりすれば、建築物の再現は簡単&正確になるのではないでしょうか。

だけども問題点もあります。ストラクチャーブロックは縦横高さとも32ブロックまでなので、例えば魔女の家サイズでも、最低でも4分割でストラクチャーすることになるので、大きいほどたくさんのファイルをやり取りすることになります。再現先のワールドでも何回もロードしなくてはならないし、何よりロードする時にそれぞれのnbtファイルが一マスもずれないようにくっつけて設置するのは精神ポイントを消費します。schematicの方がいっぺんでガッと再現できるので作業的にはいいと思います。

とはいえnbtファイルはゲーム内でできるのですから、「MCEdit」を持っていなくてもマインクラフターなら誰でも共通に作れる点がいいと思いました。

厄介な問題点はまだあります。やりとりの手段です。このブログにはサラが置いといたファイルをお客様にダウンロードしてもらう機能はありません。つまり、どのファイルにしてもやりとりするには添付できる連絡先を知らなければならず、個人間で信頼関係がある場合に限られます。HPでダウンロードできるようにしているならいいと思います。あ、サラがどっかのサイトにファイルを置いといて、そこへのリンクを貼れば可能ですね。

サラの作ったものの需要がそんなにあるわけもないので、そこまで考えなくてもいいのだろうけれど。捕らぬ狸のなんとやら・・・だもん。

 

2016-10-03_21-38-25

わずかに需要の可能性があるとしたら、しょうがパンぼうやのおうちですかねえ?これからクリスマスを迎えるのでモロお菓子アピールしている家はいいかも。

 

今回は、ありがたくも再現したいというリクエストを頂いたので、本当に嬉しくこの記事を書きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

組立キットいいね♡の方はクリックお願いします。

minecraft88_31

br_c_3382_2
クリックするとマイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。
記事へのコメントは下欄の青字「Leave a comment」からどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4 comments on «魔女の家をどうぞ»

  1. 非常に細かいところまで記事に書いてくださり、誠にありがとうございますm(__)mものすごく参考になります!
    これで、自分ペースで建築が進められますヽ(゚∀゚)ノ
    完成しましたら、ぜひ連絡させていただきます!

    • 喜んでくださって嬉しい。サラも嬉しいのでWin-Winですね。楽しみに待ってることも楽しみのうちですので、どうぞねこ大好きさんのペースで進めてくださいですにゃ。

  2. うちは、PEで、赤砂岩未発見ですので、モドキになりそうですが、1度作ってみたくなりました。子供のクリスマスプレゼントに。
    レゴでもいいけど、この色合いがお高くて。
    サラホーム、画期的です。

    • しまさんはPEでしたか。クリスマスにワールドに魔女の家が建ってたら、お子さんは大喜びでしょうね。なんて素敵なおかあさん!
      あっ、そしたらしょうがパン坊やのおうちはお菓子っぽいお家だからクリスマス需要があるのでしょうかね?

      レゴだと次に遊ぶ時は壊さないとならないけど、マイクラ内なら壊さなくて済むし雪も降るしといいことづくめ。でもファイルが壊れたら全世界を失うんですよね、リスク高い。
      サラ、しまさんのコメントでレゴをやりたくなりました。たしか、大人用のレゴもたくさん出てますよね。

コメントを残す