あんどんどんどん走馬灯

2016-10-08_19-37-54

木枠と和紙で囲って中に灯明(※)を隠してあるよ。これなあに?

※とうみょうと読み、まだろうそくが高級品だった時代、火皿に油を注ぎ、木綿糸などの灯心(とうしん)を浸して先っぽに点火!ぼわっ!

 

2016-10-08_20-11-34

江戸時代のインテリア、あんどんです。丈夫で風を防いで炎を守りながら光を通す和紙は優秀な素材でした。でも、灯明の光量ではボーっと暗い照明で、今のおうちの60W電球の1/50だとか。マイクラで作っても、そんなところがリアルにできました。このあんどんはたしかに明るくなるけど影ができるのが精一杯。ろうそく一本の方がひし形にパーッと明るくなります。

 

%e6%98%bc%e5%a4%9c%e3%81%82%e3%82%93%e3%81%a9%e3%82%93

足を入れて背丈32幅&奥行15ブロックに木枠を組み、和紙は地図です。サラが今滞在しているのはサラ・ワールドのパラレルワールドであるsnow-kingdomスーパーフラットなので、ちょっと遠くへ行けば簡単に真っ白地図が手に入ります。これが和紙になるのですが、裏表二枚張ってあるというのに、光が届くという和紙同様のすぐれもの。

クリエイティブモードのワールドなので、地図が一枚あればいくらでも貼れます。どんどん、どんどん、あんどんどんと張っていきましたが、柵を芯に入れて裏表、一面当たり392枚を張ります。4面全部だと1568枚。さすがに飽きて二面目で苦痛になったので、三面目と四面目はストラクチャーブロックを使いました。そして「楽あれば苦あり」という苦い味を思い知るのでありました。苦境にいたので、スクショは撮ってません、文字でお伝えします。

コーナー置いて、セーブして、ロード読み込みっと。(ガチャ。壁出現)。三枚目が一瞬で完成。ああなんて楽なの(^▽^)と感動。
四面目に移動。読み込みっと。{ガチャ。壁出現}。おや、裏表を間違えたわ?。やり直し。
読み込みっと。(ガチャ。壁出現)あーん、今度は位置ズレぇ。
(ガチャ。壁出現)あれえー合わないなー? と、四枚目は10回以上失敗を繰り返しました。

ストラクチャーブロックで出したものは、次にストラクチャーブロックで出した時に位置が被ると前のが消えるのですが、地図と額縁はアイテム化して落ちるのですね。「ガチャ。」の一瞬後に大量に降るので壮観です。

数回失敗したころから「重たいなー動きにくいなー」と感じていたのですが、地図もエンティティだということを思い出して、地面に散らばっている膨大な数の地図を回収しました。すると、動きやすくなったのでまたストラクチャーブロックで出しては失敗を繰り返しました。

ようやく四面完成した時には明らかに体が重く鈍くなっていましたので、あんどんのせいなのはわかっていました。だから今までの建築物の影響を受けないほど遠くへ行ってストラクチャーブロックで出そうと計画し、遠くへ行きました。そしてストラクチャーブロックをロード、読み込み。➡大きな行灯が「ガチャっ」と出現。

その途端、世界が停止しました。サラの体は首すら回りません。カーソルも出ません。一つでも重たいのに2つ目を出したからなーと直感的にあんどんの影響だと思い、壊そうとしましたが、手も足も反応がありません。動けないならテレポートで遠くへ避難しようとしましたが、チャット画面も反応しません。×ボタンで終了しようとしましたが、終了もできません。しまったー。

長い時間の後、エラーが出て終了になりました。この超高重力状態のままコピーワールドを作り、いろいろ試しましたが何をするにも時間がかかってかかって、それもできればいいけど結局できないで終了、それも時間がかかって、というふうに地獄をみたのでした。手作業で4面をはった方がよほど早かったです。「楽あれば苦あり」。昔の人のいうことは正しかったです。(意味が微妙に違うけど)

地獄に落ちた原因を、「.minecraft」フォルダを開いてようやく理解しました。目を疑いました。地図のファイルが約一万個並んでいたのです!!!これではフリーズするわけです。

クリエイティブモードで普通に一枚一枚張っていった地図は1ファイルで済んでいます。ところが、どうやらストラクチャーブロックで出した面は、そこに貼ってある392枚の地図が一枚一枚別物としてファイルが作成されていたのです。それを十回以上失敗してはやり直したものだから・・・おおお、悲惨。おまけに落ちた地図を回収してゲーム内では消していても、「.minecraft」内ではそれらの地図ファイルもしつこく存在を続けていたのでした!

一万個というのはいっぺんに表示しきれず、何千と削除して空くそばからそこへまた何千と表示されるので、すごく不安になる量です。ようやくファイルを削除し、またワールドを開きました。今度はスイスイ動けます。やっぱり膨大すぎる地図のせいでした。

 

2016-10-07_10-25-32

あんどんを見ると全ての地図がはげて額縁だけになっています。地図ファイルを消したのだからそりゃそうですよねー。

ただし、よく見ると額縁が変です。一ブロックの大きさに拡張されてませんか?いつもの額縁の余白はどうしたの?

 

2016-10-07_10-27-14

額縁を叩いて壊すと地図をドロップするではありませんか!

地図ファイルを消したのだから地図は存在しないと思ったら大間違いでした。見た目に消えただけで、見えないけど地図がはってある額縁だよという認識は変わっていなかったのでした。でも重たくはなりませんでしたが。

 

2016-10-10_02-17-20

これが見えないステルス地図。

でもこれ、今後の建築に使えないかしら?地図を貼って、わざと地図ファイルを消せば、おもしろい板に見えるのじゃないかしら?サラ、転んだらただじゃ起きてやらないわよー、だ。(^_-)-☆

 

2016-10-07_10-26-22

あーあ、あんどんの和紙貼りは一からやり直しです。でも額縁が大きいままでは新しい地図が貼れないので、全部剥がしました。そしてもう懲りたので、4面全部手作業で貼りました。三面目をストラクチャーで出した時から大きくなった額縁を壊し終わるまでの莫大な時間を浪費体験した後では、4面張るなど大したことなく感じました。

1568枚の地図が必要ですので、サバイバルではまず無理、クリエイティブモードで手作業限定のあんどんですね。

そうだ、地図の代わりに絵画を和紙にしたらどうなのでしょう?

サラはネザー水晶のテクスチャに差し替えましたから、白い絵画を持っています。絵画がストラクチャーで出しても一枚一枚別地図ファイルに勘定されないならずっと作りやすくなります。サバイバルでも絵画1568枚ならやってやれないこともないんじゃなくて?暇を見てやってみます。いえ、だめかも。絵画はランダムで出ますから、1568枚白い絵画にするにはいったいどれほどクリックすることになるのか。心と指が折れますね。でもいつかやる気がします。

 

ということで、あんどんミッションをクリア!サラは灯りレベルが+1上がった!

2016-10-10_21-04-52

あんどんは走馬灯(ミニ)に進化した!

 

2016-10-10_21-14-33

影絵のような黒いおうまが和紙の中でくるくる動いて本物の走馬灯になりました。楽しいです。蛾も寄って来ました。これならサバイバルでも簡単。

 

2016-10-10_10-15-51

今度は丸い灯明を作って

 

2016-10-10_21-16-46

走馬灯(ミニ)は走馬灯に進化した!影絵のおうまがくるくるーくるくるー。

 

%e8%b5%b0%e9%a6%ac%e7%81%af

走馬灯は夏の夜のお楽しみ。サラもあんどんを作り始めてからというもの、完全フリーズしたりサラ強制消去されたり、ずいぶん大変なことが続きました。ぼんやりと映るおうまをぼーっと眺めて癒されることにします。ぼー。サバイバルでも簡単にできると思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

きれいなので作り甲斐がありました。そしてずいぶん癒されました。

クリックお願いします。

minecraft88_31

br_c_3382_2
クリックするとマイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。
記事へのコメントは下欄の青字「Leave a comment」からどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 comments on «あんどんどんどん走馬灯»

  1. 走馬灯 綺麗です。マイクラで情緒が表現できるなんて、温泉の湯気表現や囲炉裏のおきび表現に続く名案です。
    走馬灯の和紙は白いガラスですか。私はPEですので、この質感のものが思いあたりません。
    透明ガラスで青羊や虹色羊でも入れて愛でようかしら。

    • 走馬灯のは白い板ガラスなんですよー。PEの板ガラス実装はまだですかね?桜とともに忘れられちゃったのかしら?
      透明ガラスに入っている虹色羊を愛でる、すごくいいですね。そのアイデア、サラにも使わせてください。

コメントを残す