ハロウィン2016

2016-10-31_16-46-53

今日はハロウィンの夜です。サラが最近かかりきりで手入れしているお花畑では、かぼちゃゾンビがコウモリちょうちょと戯れて走り回っているというとても平和な光景が見られました。

 

最近ずっと更新をしていませんが、サラは元気でいます。

サラ・ワールドに戻って手をつけたことが意外に大変なことになってしまい大汗かいています。

広大なフラワーフォレストを全部お花畑にしようと手入れしているのですが、これが時間喰いで日がどんどん経ってしまいました。完成してから記事にしようと思っていたのですが、すでにかなりの日数を「200記事達成記事」のまま更新していないので、切りのいいところでブログを止めたのではないかとか、サラ自体がトロッコに乗った村人のように次元の狭間に消えてしまったのではないかとか、ひょっとしたら心配いただいているかもしれないので、ハロウィンの夜に生存を報告します。

 

%e8%8a%b1%e5%92%b2%e3%81%8b%e5%89%8d%e3%81%ae%e5%9c%b0%e5%9b%b3

砂漠区の、ピラミッドや村がある隣の地区。以前サラずきんちゃんが人狼のおばあさんと作った花の森があるところ。花の森はスクショ中央やや左の深緑がベタ塗りになってるところです。そう、ほんの一部に過ぎず、この最小マップ4×4=16枚の範囲がだいたいフラワーフォレストなんです。で、これを

 

%e8%8a%b1%e5%92%b2%e3%81%8b%e5%be%8c%e3%81%ae%e5%9c%b0%e5%9b%b3

21×21=441チャンクほど整地して、お花を植えています。地図だとお花も緑に見えるのですね。

 

サラ・ワールドはサバイバルなのですが、花の森を作った時は骨の調達も花を咲かせる時間もとってもとっても大変でした。今回はその何倍もの面積があります。どれほど時間がかかることか、考えるだけで怖いです。そこで考えたのですが、

目的はお花を咲かせることなので、骨粉の調達やあまりに広大な面積を考え、時間を節約しようとコピーワールドでクリエイティブにしました。それでも、整地もお花が咲くのも時間がかかって、いまだ記事にできません。

作業は八割がたといったところですが、既におもしろい結果が出ています。楽しみです。

大変だけど、一面のお花はきれいです。お花の魅力にひきずられて、今日もせっせと花を育てております。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

風土記、まだ続いてます(>_<)これからもよろしくお願いします。クリックもね(^_-)-☆

 

minecraft88_31

br_c_3382_2
クリックするとマイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。
記事へのコメントは下欄の青字「Leave a comment」からどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6 comments on «ハロウィン2016»

  1. 平和なお花畑、いいですね。私と娘は、どきどき心配しておりました。雲が高原をさらさらと流れるように、心配と廻り合いがないまぜの風景は、からっとした好天より、印象に残る。北海道の湿生花園やアルプスの花もいっぱいみました。あとは、ギニア高地に行きたいなー

    • 心配してくださったてた!温かいコメントありがとうございます。(*´▽`*)
      空と雲の表現が素敵です。
      しまさんはあちこちに行かれたのですね。うらやましいです。ギアナ高地(でしょうか?)は写真でしか知りませんが、神秘的でまさに秘境ですね。行きたいですね。

  2. 地図見た時少しうわぁ・・・ってなりました・・・(ほめ言葉ですよ)最近更新なくてどうしたのかと心配しましたよ!それと記事の下から6行目あたりに誤字がありますよ!

    • うわぁ!!なんですよ。進化してうわあああん!!になってたんですが、でも今、最終段階に入っております。
      たくみさんも心配してくださってたんだ、ありがたいことでございます。

      誤字ありました、また教えてください。

    • そうお?将来は花咲かばあさんを目指そうかしら?あーだめ、サラ、愛犬の墓標にした木を切って臼にしたり、ましてそれを隣の殺犬犯に貸したりなんかできないわ。ガーデニングに励んで、イギリス風に手が緑になるのを待とうかしら?アメリカでは親指だけで済むらしいですね。

コメントを残す