100匹わんわん大合戦

クリエイティブのスイートワールドに、こういう合戦場を作りました。赤陣地と青陣地の中央に、それぞれ、きっちり100匹のわんわんときっちり100のナニカが生まれる仕組みのディスペンサーがあり、連動して真ん中の砂が上下して壁になったり平地になったりするという構造です。1,2が前衛で3,4が後衛なの。

【わんわんについて】生まれたのはオオカミだった!でもサラは合戦の間ずっとわんわんと思い込んでいましたので、便宜上この合戦記事中ではわんわんと呼びます。

 

わんわんvsラマ Fight!

赤と青なので中立地帯は紫です。紫のレバーをON!
わさわさ・・・もごもご・・・わさわさ・・・赤に100わんわん、青に100ラマが生まれましたよ!

ラマはオオカミ(わんわん)を見ると唾をぺぺぺッと吐きつけるので、オオカミはラマを見るやすぐに逃げます。ラマには強さがあって、オオカミは強さ4と5のラマからはすぐ逃げるけど、弱いラマからはそんなに逃げないし、唾吐きかけられたら目を真っ赤にして反撃するので、これは名勝負になりそうですね。

 

生まれると同時に砂がせり上がって壁となっているので、とりあえず平和は保たれています。

【仮説①】わんわんもラマも壁には寄らず、柵の方に寄って外を眺めています。どうもモブは柵に向かいたい性質があるのではないでしょうか。家畜の安寧村にいる村人も、よく畑仕事をサボって柵にもたれておしゃべりしています。

【仮説②】ところどころ戦場に白い雪の跡が残っていますが、雪が降ってから止むまでくらい長い間この状態で放置していました。するとラマは均等に柵に向かっていますが、時間が経つにつれて、わんわんたちは後ろの柵に集中してしまいました。どうも、壁があってもラマの存在を感知し、逃げているようです。わんわんは鼻が利きますからね。

 

<およその流れ俯瞰>

<近くで見た戦場ルポ>

近くで見ると、ラマの革が散乱して凄惨な戦場です。

こうして、10分に及ぶわんわんvsラマ戦はわんわんの大勝利に終わりました。今ではわんわんたちは自陣よりラマ側の青に大勢います。完全制圧です。正確にはラマがまだ一頭赤の隅っこにいますが、柵の角にはまりこんで二度と?動かないので、無視します。対するわんわんは、動き回るので正確ではないのですが、90匹以上いました。もしかしたら全員生存かもってぐらい。

赤く血走って怒っているわんわんは一部で、むしろ普通の黒い眼のわんわんがいっぱいいるのが意外でした。

 

感動秘話。角にはまりこんで一匹残ったラマのところには、わんわんも一匹寄り添ってはまり込んでいたのです。この二匹はお互いに攻撃しあうことはなく、ここには優しい空気が流れていました。

残酷秘話。サラが押して角を脱出させたとたんにわんわんはラマを噛み殺しました。えっ!?仲良ししてたのに?赤い眼じゃないのに?後味悪いです。

 

わんわんvsラマ Fight! 二回戦

二回戦もわんわんの勝ち。赤くなるのはほとんどがラマ。なんか、二回ともラマは仲間内で争って自滅した感があります。二回戦で中央で生き残っているラマは半数が体力15や14でした。強いラマが生き残ったのでオオカミが近寄れず、千日手になったのでしょう。

ラマが戦士に向かない理由
・オオカミと見るや唾を見境なく吐くので仲間に当たる
・唾がかかると仲間であっても攻撃する。
・遠くまで唾を飛ばせるがオオカミに命中しないことも多々ある。
・オオカミを見失いやすく連続して唾を吐きかけしにくい。オオカミは狙ったら倒すまで粘着します。
・オオカミが寄って来ても逃げない。オオカミは強いラマからは逃げます。
これじゃあ、勝てっこありません。まあ、あんなかわいいお顔で無双してくれちゃったら可愛くなくなっちゃうので、今のままのラマでいいわよ。

 

わんわんvsラマ Fight! 個人戦

ラマは団体行動が苦手なようなので、一対一で勝負してみました。結果は、やったりやられたりしましたが、ラマはオオカミに効果的にダメージを与えられず、やっぱりわんわんの勝ち。

砂の壁がある時も壁が無くなった時もわんわんが逃げ出さなかったことから考えて強いラマではなかったのかもしれません。

 

わんわんvsラマ Fight! 個人戦②③

体力=強さではないようで、体力15のラマからは逃げ出さなかったわんわんが、体力14のラマから一目散に離れていきました。

 

広い合戦場の端に逃げていたのでは戦闘が始まらないので、手綱をつけてラマのそばに引っ張ってきました。そしたら二匹ともおとなしーくなってて、仲良しさんなんです。

 

手綱でひいて強制的にそばに並べたところ、急に関係が悪化しました。ラマは近眼なのかしら。足元にいた時は気付いてない気がします。

ラマも赤くなりましたが、わんわんが連続して赤くなりました。おっといけない、身動きの邪魔になっては公平ではありません。急いで手綱をほどいてやりました。

このあと、わんわんが白煙と化し、ようやくラマが初めて勝ちました。ということは、強いラマが一対一ならオオカミに勝てるってこと???

けども、手綱で結ばれていたからわんわんは最初の方は動きが不自由だったはず、と思い直して、このラマを体力回復させてから、またわんわんと一対一の三回戦をさせました。

結果、あっけなくラマが倒れました。

数がいてもダメ、個人戦でもダメ、となると、ラマが勝つ望みは、緒戦でぺぺぺぺって、連続してダメージを与えられるかどうかにかかっているのだという結論に達しました。

 

合掌。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わんわん、わんわんっ!オオカミは戦闘種族だとわかりました。
次はわんわんが追いかける側になって、スケルトンと対戦です。

クリックをお願いします。

minecraft88_31

br_c_3382_2
マイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。
記事へのコメントは下欄の青字「Leave a comment」からどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2 comments on «100匹わんわん大合戦»

  1. これは前評判を覆す結果になりましたね!
    ラマさんは荷物を運ぶことがメインのお仕事で、羊の牧場に1体入れておいて野生の狼避けという事にはならなさそうですね(^^;

    • ええ、意外な結果でした。
      ところで、牧羊ラマの発想はありませんでした。それいいですねえ。
      使わせてください!!

コメントを残す