BF村①cocricot入れてみた

1.命名:BF村

Once upon a time 、サラ・ワールドの中央、スポーン城の居間にて。マイクラ熱欠乏症と闘病中のサラ、BF1プレイヤーと遊ぶ。これ、テレビね。ちゃあんと画面が変わるのよ(*’▽’)。

スライドショーには JavaScript が必要です。

スクショと写真を合成するの難しいなあ。服とプラの違いや光の当たり加減でスティーブがアニメチックになっちゃって、これでも調整したのだけど、サラと質感がまだまだ違うの(´;ω;`)。画像はスクショ成分の方が面積はずっと多いのに、人形は強し、ぱっと見は写真ぽいですね。サラ人形を隠すとテレビ画面は写真なのにスティーブのせいでアニメに見えます。

BF村作るんだもん!(ボーイフレンド村と読みます。ビーエフ村じゃありません。)

もちろんオマージュしてます。BF1を楽しそうにやりまくっていた人の画面を見たのがきっかけなんです。BF1を正統に愛する方には、サラの楽しみ方は邪道かもしれませんが、ご勘弁を。

マイクラ熱欠乏症で落ち込んでいたサラに「楽しいよ」ってやらせてくれましたが、サラはBF1に限らずFPSのセンスが無いのです。撃ち合いなんかしたくないし、身動きもままならないので突っ立ってたんですけど(だってどこ行っていいかもわからないし)、カンペキに迷惑な永遠のヌーブでした。世界的に流行しているBF1をやらせてもらえて有り難い機会でしたが、委縮してコントローラーをお返ししてしまいました。

だけど、一つだけいいなって心に残ったことがありました。それは、リアルな風景です。草一本まで本物のようだし、風まで感じます。そして、建物は民家から豪華なお城まであり、きちんと作られていて入ることもでき、内部も充実していました。すごいなあ・・・。

BFテイストをお借りして、建てたくなりました。マップの再現は無茶だけど小さい範囲なら可能かしら。そうよ、マイクラでBF村作ろう!
サラはシングルワールドだからひとりぼっち。名前くらいお友達いっぱい感があってもいいわよね?→ボーイフレンド村。°˖✧°✧˖°

 

そこで一棟作り始めたのですが、これじゃあねえ・・・。前回書いたように、BF1の乾いた雰囲気の石造りぽいテイストを作れそうなブロックが無いのです。あれこれ積んでは壊したけれど、巨大サイズでなく普通サイズで建てたいので、なおさら難しいことでした。

 

2.テクスチャをcocricotにする

そうだ、テクスチャを変えればいいんだわ!サラはマイクラ熱欠乏症を克服して少し柔軟になりました。テクスチャをいじってもリソースパックの移動で済むし、Forgeを始め、何かを入れるのが嫌だっただけど、それもランチャーのプロファイルで管理すれば、今まで通りバニラとして作って行けるのですからだいじょうぶ。

年末年始に素敵なテクスチャーが配布されたのだけど、サラはバニラ厨だったので諦めていました。その名はcocricot。西欧のアンティークでお洒落な街並みができそうなテクスチャで、既に多くの方が導入され、Twitterなどで素晴らしいスクショを拝見しています。その素敵なテクスチャを戦場に使おうというのですから、作者もきっとびっくり。でも、サラの直感はcocricotだから!

cocricotの入れ方は、公式サイト(クリック!)に詳しく書いてあります。親切丁寧なガイドがあるので、サラでもできました。極端に言えば①.mincraftフォルダの中のmodフォルダに3つ導入して、②cocricotをダウンロードしたらresourcepacksフォルダに入れるだけです。

 

マイクラを起動して「利用可能なリソースパック」に現れたcocricotを「使用中のリソースパック」にイソイソと移動し完了。そしたらほら、いつもの画面がこんな素敵になりました。

 

3.cocricotをいざ使う時に

cocricotを入れてマイクラを立ち上げ、初めて見た画面。何一つブロックを差し替えていない段階で、先ほどのバニラの画面を撮ったのとほぼ同じアングルです。

うわー!うわー!(((o(*゚▽゚*)o))) cocricotを入れて良かった!この落ち着いた渋めの色合い、細かい描きこみ感、これ、これこそがBF1ぽくないですか?

ひとしきり興奮してから、やっと不利な点にも気がつきました。cocricotはメタの関係でver1.7を使用するとのことです。現在のver.1.11.2に慣れた身からすると、当然あるべきアイテムやブロックが無いのです。結構ショックでした。例えばほら、どうも壁がのっぺりしちゃってると思ったら、白い線にしていたエンドロッドが消えちゃってるんです。ドアも木のドアは一種類しか無いですよ。

その代わり、メタを指定することによってバニラでは考えられないほど豊富にアイテムが出現します。アイテム一覧表は公式サイトのカタログページにあります。蜘蛛の巣やきのこが何種類にも変化して夢のよう。

さっそく使ってみましょう。インベントリに注目。上についている白い数字がメタデータのようです。

 

あれ?蜘蛛の巣は蜘蛛の巣のままですよ?ペタペタ置いてみたけど蜘蛛の巣ばかり。他のも、どうやって変えるの?

サラ探偵事務所の調べでは、メタデータの数字を変えるにはRキーを押しながらマウスホイールをクルクル回すのです。メタデータは16個ありますから最大は15。

ガラスとハーフブロックは15まで変わりました。おけばトランクとか違う板が出ます。しかし、蜘蛛の巣とかきのことかは0のまま頑として動きません。

これについては公式サイトに説明が無かったと思います。そこで、サラがWEBをあちこち探し回って考えた、こうではないかというやり方をご紹介します。

 

メタデータの変え方(好きなアイテムの出し方)

①公式ページのカタログを見るかサンプルワールドに入って、出したいアイテムの「ブロックID」を覚える
②.minecraftフォルダのconfigファイルのLotMetaBlockMod_Server.cfgを開く。.cfgは「メモ帳」「wordpad」等で開けます。

開いた文字列の中に出したいアイテムIDの数字があればOk、無かったら書き加えて上書き保存。この文字列はサラがいくつか数字を追加した後の姿です。

一回マイクラを終了して立ち上げ直します。タイトルに戻っただけではだめ。サラはここで時間を無駄にしました。

⑤再びワールドに入ると、さっき追加したIDのブロックはメタデータがクルクルでき、出せるようになっています。

※WorldEditでバイオームを変更することにより変えるものも少しありました。ふうう。

 

アイテムはみんなメタデータの数字が15までクルクルできるようになりました。板ガラスは手に持っている時の絵が同時にクルクル変わってわかりやすいです。R+マウスホイールよ。

 

でも、蜘蛛の巣や鉄格子やきのこなどは、メタデータの数字をクルクルしても手に持った時の絵は変わりません。ちょっと焦りましたが、試しに地面にポンしてみたらちゃんと変わったアイテムが置けました。なあんだ。

 

4. BF村最初の一棟、お色直し

はい、cocricotでお色直し♡しました。うわー!うわー!、いいわねいいわねー!。

ブロックをあれこれ当てはめてみるのに、Rキーを押しながら選ぶとか、階段ブロックも向きごとにRキー押してメタを変えるのが大変感がありましたがすぐ慣れるでしょう。全体像をまだまだ把握していないので、全てのブロックから最良の選択をしたという自信はないけれど、でもこれ、似てるわよね?(*^▽^*)

 

アイテムをバイオームによって変えることにも挑戦。窓の扉にしたトラップドアはジャングルバイオームでのみ緑になることがわかったので、WorldEditで変更しました。やり方は公式サイトをはじめ多数の解説サイトがありますが、サラの備忘録として簡単なメモをしときます。

①//wandで木の斧を出す
②左クリックで始点、右クリックで終点として範囲指定する
③//setbiome jungleでバイオーム変更
④ワールドを終了しタイトル画面へ戻る
⑤またワールドに入るとわーい緑に!

 

次は内部と塀、そして他の建物へ!>命令リクエスト(おーいブロックをくれ!)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新しいテクスチャ見て回ったり、modsフォルダの中身のお勉強をしたり、簡単ではないけど楽しいです。
クリックもよろしくお願いします。

minecraft88_31

br_c_3382_2
マイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。
記事へのコメントは下欄の青字「Leave a comment」からどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2 comments on «BF村①cocricot入れてみた»

  1. わーレンガ美しい、さすがサラさんテクステャ選びセンスある~ でも凝るにはファイル弄ったりいちいちアイテムデータ変えたり、めっちゃ面倒くさそうですね
    テクスチャかえるの大変だったんですね、正直今までバニラ派故にテクスチャやモッドを忌避して、話題になる美しい建物も『なんだよmodじゃん~ テクスチャ変えてるからリアルなだけだし〜』とか思ってましたが、非バニラクラフタターもバニラクラフタターとは別の面で努力をしてるんですね…… サラさんの悪戦苦闘の記事で非バニラの創作物の見方が変わりました。

    • カエデさんもバニラ派でしたか。サラとお仲間ですね。
      今でもサラは、マイクラで何かを作るのに基本のバニラで表現できること、
      しかも「スクショに加工」も無し、それを理想にしています。

      現実は?巨大サイズで作れば細かく作り込めるし雰囲気も多少は操作できるけれども、
      キャラの背丈に見合った普通サイズで作るとマイクラ風の建築を脱け出すことはとても難しい(-ω-;)
      もっとブロックが小さければいいのにとかつい言っちゃうんだけど、それってまだ腕が未熟な証拠かしら。

      テクスチャが全く合わないので今回は思い切って変えたけど、昔と違ってランチャーで分けて簡単にバニラに復帰できるから変える気になりました。
      サラもやってみて思いました。非バニラはバニラとはまた別の努力を必要とする別の楽しみ方なんだなって。

      でも、サラの故郷はバニラ。これからいろんなテクスチャの旅に出ると思いますが、必ず帰るお家です。

コメントを残す