BF村②基本の民家A

夢幻会社サラ不動産ではただいま、サバンナ地方にBF村(ボーイフレンド村と読むの)を開発中。本日は一番端っこにある最初の一棟、民家Aが完成しました。

民家Aは、オマージュしたBALLROOM BLITZマップのあちこちに建っている基本の形式の家です。とはいえ家の中は家具や置物などが一棟一棟ちょっとずつ違っているし周囲の環境も違うのでコピー感はなく、住民の個性が感じられて心くすぐられます。サラ不動産もそこを踏襲して開発しております。

だけど開発してるのは戦場じゃなくてボーイフレンド村ですからよろしくね。!!(・∀・)!!

 

せっかく同じようなアングルで撮ったことだし面白いかなって並べてみました。おお?!早くも歴史を作ってしまいました。

 

またか、と思われるような正面スクショ。いえ前回とは変わっているんですよ。(間違い探しか?)

 

 

前回の段階ではどうも屋根際の白いところがヌボっとしてたせいでメルヘン成分が加わりモヤモヤしましたが、看板を並べてつけたことでそれは払拭、リアルになりました。スッキリ。

雨どいと煙突の煙もcocricotにはいいテクスチャがありました。特に煙。蜘蛛の巣のメタ変化ですが、ポッポッって煙が出たり消えたりしてるんです。サラ、初めての非バニラワールドに「うわー♡」を連発してます。

ところで、おうちの左壁にくっついているものは何でしょう。

 

資材とそれを載せて運ぶ手押し車でした。この家の住人は金持ちではないけれど好みがはっきりしていて、こだわりの逸品を求めて個人輸入をしているのです。

また、草ぼうぼうだった地面を茶色い土に変えました。とりあえずこの民家Aの周囲の地面に大きく四角形に石ブロックを埋めて仕切りましたが、その間にも、砂漠と接しているので砂漠側はいいのだけれど、サバンナからはお日さまを浴びて緑地化の波が勢いよく、さっき土に変えたところがもう緑だよという始末。

地面を仕切ってからも、すぐにはびこる既存の草ブロック勢力に対してサラが土に変える戦いが繰り広げられました。

 

そしてやっと草ブロックを征伐し、ふう!やっとぜんぶ茶色い土になったよと安堵のため息をつき、さて全体を見渡そうとしたところで目に入りました。なんで、角っこからまた緑になってるの?

その状況を再現したのがこのスクショ。実際はもっと広範囲でしたが角ブロックが見にくくなるのでこの程度で。

原因は角のブロックがないことでした。人間ならこういう角は通れないからこれで仕切ったつもりでいました。ところが草ブロックはこんな点で繋がっただけの斜めにも浸み込んでくるのでした。そうでした、草ブロック恐るべし。もちろん角を埋めました。そして当然またまた土を掘り返し。

こうしてようやくきれいに土で揃えました。見渡してうふふ(^^♪

さて、家の前には水溜りがあるのよね。本家ではその水溜りは雨が降る時はちゃあんと範囲が広がってるの、それと雨どいから水が出てるの、あれは感動しました。ボーイフレンド村ではそこまではとても無理だけど、地面の色でぬかるみを出せないかなと考えながらあるアイテムを出すためにconfigファイルに追加し、ワールドをいったん終了させました。

再度入ると、草ぼうぼうの民家A。え?目を疑いました。しかも、看板すらついてない!前回のまんま。何度も目をこすりました。別に重くなってなかったけど、クラッシュした時の巻き戻しとしても戻りすぎでしょ。どういうことなの?

画面の×印ではなく、タスクバーのアイコンを右クリックして終了したのがいけなかったのかしら。いつもは「セーブしてタイトルに戻る」を省略していきなり画面の×印で閉じてもセーブされていたのでマイクラはそういうものと甘えてたけども、タスクバーのアイコンで閉じるとセーブされないってこと?まさか非バニラにすると挙動が変わるとか?そこでもう一度タスクバーでいきなり終了して確かめたら、ちゃんとセーブされていました。いったいなに?

きっとマイクラの神のいたずらね。ただねえ、今回は一度もセーブしてなかったんですよ。けど、この残酷な現実の世界では仕方ないわ、取り落としたマウスを拾い上げ、また看板から土戦争まで全部やり直しました。(´;ω;`)ウゥゥ

 

民家A—家具付き分譲ですよ—

サラ不動産では、BF1のお家にあったものはボーイフレンド村でもなるべくその通りの形で家具付き販売をしております。この先は、ここに住む人の持ち物が増えていくことでしょう。

 

民家A—個人輸入さんが買いました—

ここの主は独り身なので、お金ができると食べる物着る物はどうでもよくて趣味の個人輸入に使ってしまいます。貧乏でも本人的には豊かな毎日なのです。そんな彼のこだわりの逸品ブログは書籍化までされ大評判、まとまった印税が入りました。といっても大した額ではありませんがそれで民家Aを買えたということは?—–こたえ、民家Aが叩き売られたのです。

この家はサラ不動産にとって初めての設計だったため、室内の壁、特に外側壁に不具合があります。が、次の建築では改善されています。次?次はにせたいじゅ・・・もごもご。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

希望のテクスチャ使ってるから見た目もいいし丸いアイテムも出るし楽しいな。
同じマイクラだけどバニラとは違う、全く別の楽しみ方なのね。サラ、いま夢中。
でも、サラの故郷はバニラ、それはたぶん変わらないわ。
クリックもよろしくお願いします。

いいねクリックどうぞ→ minecraft88_31
もひとつ応援クリック→ br_c_3382_2
どちらもマイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。
記事へのコメントは下欄の青字「Leave a comment」からどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8 comments on «BF村②基本の民家A»

  1. おお!テクスチャが変わるとブログの雰囲気も変わりますね!
    というか怒涛の更新ラッシュ!

    • そうですよね、テクスチャが違うとゲーム画面は別物になるんだなってサラも実感しましたが、ブログもですかー。(@_@)たしかにそうかも。
      サラはずーっとバニラ派だったので、これからはいろんなテクスチャを楽しむつもりですが、でも帰るふるさとはバニラ、そこに自分の家があると思っています。

      こないだまで気が乗らないよお~とか言ってた誰かさん、極端ですネェ。

  2. 凄い(*゚∀゚*)

    めっちゃ綺麗で別のゲームみたいに見えますね~

    自分もPEだけど、テクスチャ入れて見ようかな(๑•̀ㅂ•́)و ̑̑

    • そうそう、別のゲームみたいですよね。
      サラはバニラが大好きですが、それでも気に入ったテクスチャ入れたら全てが新鮮で爽快でした。
      ぜひ、入れてみてください。マツさんのワールドはどんな風に変わるのでしょう・・・。

      マツさんとこのコメントここで書くのが定着してしまってすみませんがまた書きます。
      雷雨でスケルトン→骨馬現る?と思っちゃいました。海の波間に消えた、いたかもしれない骨馬に合掌。

    • わんわんさん、優しい応援ありがとうございます。

      サラもテクスチャ砲のすごさにおおおおー、わあああー、って大騒ぎしています。
      BF村は今年一番の思い出になりそうな予感がします。

  3. 生活感あっていいですね、ところでバニラでも、次のバージョンではかなり建築の幅が広がりそうですよ。カラーコンクリートと、グレイズド テラコッタとか言う、今までは考えられないほど派手なブロックがでてますから〜
    きっとサラさんならこれを使ってファンシーに建築なさるハズ〜

    • んまっ!建築が華やかになりそうですね~
      それじゃ、次のバージョンまでにBF村を開発し終わらないといけないわ。
      その後「once upon a time」のお店を建てたらバニラに帰るつもりでした。

      羊毛の色がきれいになったのが地味にうれしいデス。

コメントを残す