ミカサラ⑤ うなじを狙え!

会敵!腐豚の巨人

な、なにこれはー?(( ;゚Д゚))) 超大型腐豚が唐突に!
ドシン!ドシン! 大地を踏みしめる音は絶えずひどく無作法に、招かれざるその巨豚は悪夢のように・・。

 

たいへん!「腐豚の巨人」たちが山を越えてきたのです!しかも、二体います。緑の腐豚は見慣れてますが、赤いのはグロいですね。それでかな、あの有名な超大型を彷彿とさせるものがありません?

 

いや二体どころか四体もいました!巨大鶏に乗っている仔腐豚までいるとは。

 

このまま進めばサラ・ワールドの王都であるスポーン地区に入ってしまいます。でもだいじょうぶ、我らがミカサラちゃんが決して通しません! スポーン地区のはずれに建っているエリトラ練習塔で待ち伏せしてます。

 

巨大腐豚の一団はエリトラ練習塔からひとっとびの距離にいます。ミカサラは両手にブレードを持って、彼等の真っただ中へ飛び込んでいきます。

 

討伐!腐豚巨人のうなじを叩け!

うなじのトラップドアを斬れ!

腐豚の巨人の弱点はうなじ。うなじにトラップドアがついているよ!?

 

ルール
・うなじについているトラップドアにブレードを当てられれば討伐成功!!
・戦果=腐肉は丘に設置したチェストに空間転移される!!
・チェストに貯まった腐肉の数で討伐数を競おう!!

トラップドアは開閉どちらでも反応しますので繰り返し遊べます。仔腐豚は小さいのでトラップドアは一つですが、代わりに閉まっても自動で開くという高機能ドアになっております。

 

ミカサラは彼等の横に回り込みます。巨大腐豚はみんな前を向いてミカサラを見てませんね。ふふっ楽勝かな?

 

とんでもない甘かった!ひいい~難しいよ~。エリトラで飛びながらたった1マスのトラップドアを叩くなんて!エリトラって速いのだもの。しかも、花火で点火しつつブレードに持ち替えつつの作業だしね。サラったら自分の手に負えないものを作ってしまいましたよー。(>_<) せめてもう少し腐豚たちの間隔を広く取っていればやりやすいのですが。

 

実録!ミカサラVS腐豚の巨人

けど、エリトラ兵団のミカサラは泣き言は言わないのです。なんとか討伐するまでの悪戦苦闘のようすを動画にしましたのでご覧ください。プシュー!!(花火ガス推進音)

 

討伐ごっこの作り方( ..)φメモメモ

どうしてトラップドアを叩くと丘の上のチェストに腐肉が出るの?魔法?そう魔法なのって言いたいけど・・・タネ明かし。

 

水滴落下によるワイヤレス

なんかいいこと思いついた!水を落とせば反応するの。だからワイヤレスができるのよ!

トラップドアの開閉で入力を検知するけど、その入力を処理している間は次の入力を処理できないから、できる限り早く処理するためには水を薄くしなきゃ。トラップドアを叩いた信号は、水を出すのと、リピーターを挟んでディスペンサーに4tick後(水が落下を始めるぎりぎりのtick)にON信号を送るのとの二股に別れることで限りなく薄い水を落としているの。

こうして送られた信号は地面の下を通って丘の真下までいきます。

 

腐肉信号の上方向伝達

丘の上にある討伐腐肉チェスト。その真下に実は腐肉を詰めた待機ディスペンサーが埋まっています。

ワイヤレスで来た信号は地面の下を通って丘の真下までやって来ます。上に送る必要があるので上のスクショの右2つは代表的な上に送る回路です。

今回は一番左の、サラにレッドストーンを教えてくれる先生のオリジナル回路を使いました。そのメリットは1マスですむのとトーチが焼ききれるような高速のクロック信号を送れることです。

入力が来て一番下のゲートを開く→オブザーバーブロックが検知→on信号→上のゲートが開く→以後繰り返し

こうして丘の上の腐肉が詰まったディスペンサーに信号が伝達されます。

 

ご紹介

腐豚の巨人討伐のアイデアは頂いたコメントから思いつきました。以下抜粋。

立体機動装置は建物の壁や樹木、または巨人に射出したワイヤーを巻きとって飛ぶので、サラさんのカワイイ町並みの建物の屋根と屋根の間のちょっと上を飛ぶとか、巨木を幾つか立ててその間をお飛びになるとより原作に近いイイ絵が取れると思います!(あと巨大エンダーマン像を立ててそこで反転してうなじに斬りかかる絵を撮ったり!!!)・・・・・・(「いまさらエリトラことさらに」カエデさんコメント)

この部分が火種となって、サラの中で「討伐ごっこ」へと発展しました。カエデさん、ありがとうございます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   ↓↓↓ ☆いいねクリック☆ ↓↓↓

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

クリックでどちらもマイクラブログ一覧ページが出ます。
マイクラ風土記はどちらも参加しています。クリックして頂けるとすごく励みになります。
クリックはお好きな方で結構ですがもしよかったら両方ともお願いします。

記事へのコメントは下欄からどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2 comments on «ミカサラ⑤ うなじを狙え!»

    • 花火の数を決める!!そうかー、そうすればもっと面白くなりますね。
      ゲーム大会ってやってみたいですけど、サラはシングルワールドのブログでしか活動していないのでどうしたらいいのか見当もつきません。
      どなたか開ける方がやってくださるといいなあと夢見ちゃいました。
      あ、Deko様・・・。

コメントを残す