崖下のラクラク植林所

2015-09-30_23.15.44海底神殿跡の植林場はありますが、今までは基本的に何もない平地に木を植えては上から伐採していました。地面に落ちた苗やリンゴを拾うのも厄介だし、敵モブに襲われることもありました。

2015-09-30_00.08.09そこで安全で機能的なラクラク植林場を作ります。場所はスポーン広場近くのL字形の崖下。

2015-09-30_08.10.10木が成長後は崖上から伐採に入ります。自然の地形を活かすがモットーなので、植林部分以外は壁の凹凸もそのまま使います。

2015-10-01_00.53.36階段のような地形と柱ぽい壁の模様があり、整えて奧を部屋に。右の丸石階段で崖上に出ます。

2015-09-30_22.50.33植林に情熱を燃やす技術者の岩壁くりぬき部屋。隣に保管庫があります。

2015-10-02_01.04.48木は6種類。たいまつで仕切ります。壁にWOODとPlantのシーランタン文字で明るさ確保。

2015-10-01_19.13.5216×4列で1スタックずつ植えます。ダークオークがまだ無いのが残念。その分オークが2スタック。

2015-10-01_21.41.18 おお、モクモクと成長してきました。実際はまだまだ半分くらい苗のままです。

2015-10-01_21.41.36密集植林の弱点は葉が重なって少なくなり苗がジリ貧になること。対処法は記事の最後に。

2015-10-01_00.57.35それぞれの木の原木・葉・板で木を形どって壁を飾りました。左橋のオーク形の横をご覧ください。葉っぱって石レンガ越しに出てくるのですね。びっくり。

2015-10-01_07.46.44スポーン広場の西、国道2号からちょっと入ったところです。

2015-10-01_21.46.51では、松の木のてっぺんから伐採を始めましょう。

2015-10-01_22.32.42平面にならして伐採。ジャングルの葉は少ししかなく、背の高い松とオークの葉ばかり。

2015-10-01_22.46.27やがて、白樺やアカシアも顔をのぞかせます。葉っぱの混ざり具合が芸術的。

2015-10-01_22.59.42壁際まで敷き詰めているので、葉も木も取りこぼしなし。もし穴が空いて地面に落ちても大丈夫。

2015-10-01_07.53.44だって、ホッパー付きトロッコが拾って回ってくれてるから。あー、ラクラク

2015-10-01_23.10.57まとめ植えなので、木ブロックが多くなってくると、葉から出現する苗が減ります。それは困る。

2015-10-01_08.37.43でも、成長の邪魔になってた木を採ることで、苗があちこちでモクモクって茂って木に成長するので、総計では葉っぱは多いです。

2015-10-01_16.51.11おや?呼んでないのにトラが来ました。猫ちゃんが突然現れること、時々ありますよね?

2015-10-02_00.46.21オークは壁際でも成長します。他の木は壁から2マスは成長しません。木や松明なら大丈夫。

2015-10-01_23.29.30

【葉・原木・リンゴ・苗のための効率的な植林まとめ】
☆アカシアやオークなど横に枝を張る木は他の苗の成長を阻害するので端っこに植える。
☆背の高い木の間に背の低い木を挟んで植えると葉っぱが最大限確保できる。
☆三方壁に囲まれた画面左端は、壁際でも苗が成長できるオークを植えると無駄が少ない。

このように考えると、最適な配列は左からオーク、白樺、松、アカシア、ジャングルの木となります。いかがでしょうか。

2 comments on «崖下のラクラク植林所»

    • コメントありがとうございます。
      この記事のラクラク植林所を建ててから一年半ほど経ってしまいましたが、読み返して当時のことを思い出しました。
      ええ、20ブロックほど離れればワープしてくるのは知っていましたよ。不思議だったのは
      ・座らせておいたのに来たこと。
      ・離れてからすぐではなく、植林所建設のためにだいぶ時間をかけたあと来たこと。
      振り向いたらニャーって鳴いていたのでびっくりしましたよ。その辺が伝わりにくい書き方だったようですみません。

      その後初代トラはいくつかの建設現場を共に回りましたが、行方不明になり忠猫の碑となりました。
      植林場には今でもトラの子孫がお座りしてクリーパーから守ってくれています。

コメントを残す