祝!100記事達成!

100記事記念館「百ビル」

今回の記事で100記事目になります。このマイクラ風土記は、「見てくれる人は少なくても、自分の楽しみの記録になればいいな」「もし見てくれる人がいたらその人も楽しんでくれたらいいいな」という思いで始めましたが、石の上にも三年的感覚で、「100回は続けよう」と決めていました。

昨年の九月に開設したのですが、事情により途中で数カ月もお休みしましたし、そもそも時は何もしなくても流れるので、1周年が来てもお祝いはしませんでした。しかし、今回は目標を達成できたことが嬉しくて大はしゃぎしております。

また、ありがたいことに見てくださる方もいらして、一昨日、入国者数が累計一万人を越えました。幸せがダブルで来て、嬉しさ倍増です。ありがとうございます。

100回でも、ワールドとしてはまだまだ整っていません。そこで、あと100回を新たな目標にします。マイクラにはβ1.53の時代から住んでいるものの、知識も技術もまだまだなサラの、ブログ界の隅っこにある小さなこのマイクラ風土記ですが、楽しいサラ・ワールドにしていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

2015-10-26_21.02.26目標の100回を達成できたことが嬉しくて、お祝いに100回記念館として「百ビル」を建てました。
美しい景色の展望館という表の顔と、美しき残酷な世界(モブトラップ)という裏の顔があります。

2015-10-26_20.30.15 【百の一画目:7階】 裏の顔。昔ながらの3×3マスに湧いたモブをを水で流し落とす湧き層です。真ん中の二画目縦棒部分は二階へ直通。25の落差があるので、この層のモブは単純に落下ダメージで処理できます。

2015-10-26_20.40.21 【百の空き:6階】 展望フロア。角までガラス張りなので、東西南北の景色が見渡せます。壁には観光地によくある「ここから見える景色」の案内図。五行説に従い、方角で色ガラスにしました。

2015-10-26_20.59.272015-10-26_20.51.48

2015-10-26_21.01.33

2015-10-26_20.59.00

 

2015-10-26_20.41.19【百の4画目:5階】展望フロアの下はまた昔ながらの湧き層。でも落差が15なので、落下地点の二階に細工しました。湧き層はすべて、このように周囲に廊下を巡らしています。

2015-10-26_21.06.25【百の空き:4階】売店&お休み処フロア。犬のえさ、花や畑の肥料、加工に欠かせない糸や火薬などをお土産にどうぞ。ローストチキンジョッキーや蜘蛛の目などの軽食もあります。

2015-10-27_20.15.01【百の5画目:3階】これまた沸き層。落下距離が5でモブはほとんど無傷で落ちていきます。とにかく湧けばいいや、の層。

2015-10-26_21.06.56【百の空き:2階】ワールド民なら誰でも使える作業フロア。作業台やかまど、水などが完備しています。中央の石組みの中は落ちてくるモブにとって美しき残酷な世界。

2015-10-27_20.24.16落下死しなかったモブをローストしてしまう炎。真上から炎に落下しての消失を防ぐため二段上にもホッパーを。ただ、ウィッチだけは溜まってしまいます。彼らはポーションを飲みますから。

2015-10-27_20.27.34で、他のモブには無効だけどウィッチには効く毒のポーション(ただし殺すことはできない)を投げてやったり、頭を剣でコツンと叩いてやると、魔女同士で「誰よやったの!」とポーション投げ合い合戦を始めてくれます。ああおもしろい。

2015-10-27_20.27.31各自回復のポーションを飲むため、これは千日手というか、時間の無駄なんですけど、ここでは溶岩があるので終わりが来ます。ポーション飲んだらクールタイムがあるせいなのか、耐火のポーションの効いていないウィッチが溶岩で倒れてくれて、いつの間にかチェストに入ってくれています。

2015-10-27_20.37.19待てない時は時計のついてる紅蓮の弓発射装置のボタンを押して、とどめを刺してやります。四方の壁についていますので逃れられません。

2015-10-26_21.12.59【百の6画目:一階】倉庫フロア。二階の美しき残酷なトラップの恵みが流れてきます。正方形かつ対称な構造にしたため、向きがわからなくなるので床に方角を張りました。四隅にあるベッドのマークの白樺ドアの部屋は、その通りベッドがあります。階段下の寝室なので、ハリーポッター部屋と呼んでいます。殺風景だったので壁に絵を貼っていったら、全種類貼れてしまいました。


2015-10-26_20.55.30
 記念館「百ビル」の上空写真です。最近、文字を書くのが流行しています。

コメントを残す