スポーン城 外構 

2016-01-15_11.54.09

h65に整地しただけの、この殺風景な原始状態のお城の崖下周り。どうにかしないと。
これ、ビフォーね。

 

2016-01-14_00.13.18

まず、大きな水溜りの上に、お城へ入るための橋を架けます。太鼓橋のように曲線を描くように階段とハーフブロックを調整。

 

2016-01-14_00.37.10

裏に照明を隠すように橋を厚くしていきます。虹の橋のイメージで。
そうです、屋根や塔の窓ガラスでお察しの通り、スポーン城は虹をモチーフにしています。

 

2016-01-14_07.00.59

虹の橋ができました。同時に、水溜りに噴水を大小3つ設置し、奥には滝をこしらえました。

 

2016-01-13_23.48.53

2016-01-14_07.01.29

プチ・ビフォーアフター。
もう水溜りじゃない、今日からここは池と呼んで。

 

 

 

 

2016-01-15_00.29.22

お城の下、崖部分にバラや大シダ、背の高い草と草を植え、緑化しました。

 

2016-01-15_13.19.58

このベンチに座ってバラや噴水を眺めたカップルは、必ず結ばれるという言い伝えがあります。

 

2016-01-14_23.40.22

心眼で見てみましょう。おやおや、ベンチからハートマークが出ています。♡♡♡

 

2016-01-15_00.39.53

♡の源はこれ。池の対岸、お城の崖途中に、ワールド生成時からぽつんとあったかぼちゃです。長い間に、いつのまにやら何かが宿ったようで、光り出しましたから、祠を建てました。

 

2016-01-15_00.49.13_2

見えますでしょうか、紫色の怪しいパーティクルを放ちながら池向こうのベンチを見つめています。孤独な魂が誰かを求めるあまり、視線の先へ♡マークを飛ばしている模様。じゃあ、ベンチに座るカップルは祟られちゃんじゃない?いいえ、人の幸せを我が事のように喜ぶ、とても良いかぼちゃ様なのです。

 

2016-01-15_14.02.24

 

【蛇足】
実はベンチの下にかぼちゃ様の御使い。柵の隙間から種を奉納して、♡のご利益にあずかっています。このご利益、手動で時間制限があるんですよね。

 

 

 

2016-01-15_14.59.52

それから、キノコの東屋(あずまや:休憩処)と、暫定的簡易船着き場。

 

2016-01-15_15.08.33

城の庭と崖下の庭の、h65に整地した時にむき出しになった石の地面を全部土に変えました。城の庭には南ジャングル園芸店産のチューリップも植えました。

 

2016-01-14_23.18.48

結果、このようなお城の周りになりました。これ、アフターね。

 

次回は、いよいよ城内お披露目祝賀パーティーです。

コメントを残す