スポーン城 内覧会 本館三階

スポーン城 間取り図 【三階・本館】


三階から上は秘密の階段を通って行かなければならないため、特別な方しか入れない領域です。公邸と私邸、表座敷と奥座敷、よくあることですね。今日はその三階を特別に大公開!


2016-01-28_18.34.20

三階の間取り図。本館とそれを囲む塔4つという構成は下の階と変わらず。違うのは左右対称ではないこと、部屋同士の行き来もややこしい造りになっていることです。

 

2016-01-28_18.32.24

本館の拡大間取り図。ややこしい造りなのに、いまいち見にくいので

 

2016-01-28_18.52.07

天井の装飾や照明を全部取り去りました。スッキリ。中央に重要な意味のある大黒柱。執務室、寝室、趣味の部屋、階段室などが入り組んでいます。

 

2016-01-30_23.51.28

間取り図左下隅の螺旋階段を上がって三階に来ました。このドアを開けてみましょう。

 

2016-01-31_00.22.29

暖炉の炎のゆらめきと火のはぜる音が心地いい部屋。奥の方に趣味のコーナー。家族とか気の置けない友達とかと過ごすのにいいプライベートルームです。回廊とも出入りできます。

 

2016-01-31_22.26.20

螺旋大黒柱が見える窓。「建物の中心だから」だけではなく、とある理由から螺旋大黒柱は大切にされています。

 

2016-01-31_01.10.53

テレビを見たり、カウチソファでゆったりと音楽鑑賞したり。カウチソファはついつい長い時間ゴロゴロしてしまうので、誰かがいたずらしてカウチポテト君の絵を描いたようです。

レコードですが、原語ではRecordからMusic Discに変更されていたと知りました。レコードなんて日常生活では実物は見かけないですものね。世の東西を問わずそうなのか・・。ググると日本語ではレコードと書いている方が多いですが、これからは音楽ディスクと表記する方が増えていくのだろうなと思います。でも、レコードというのもマニアックで味わい深くて好きですよ。

 

2016-01-31_00.35.30

片隅にはサラも大好きなパソコンコーナー。この部屋に来られる人は使っていいのです。お?マイクラ。視聴覚室バックステージとマルチしているのかな?他にはグーグル先生に聞いたり、絵を描いたり、WEBサイトを作っていたり。まじめに研究のための計算をすることも。パソコンって本来は計算機だったんだねえ。そんな様々な分野の資料や参考書などが棚にぎっしり並んでいます。

 

2016-01-31_01.48.51

オーディオ装置の隣、間取り図左上から出ると、この空間。間取り図の縦中央ラインは、マイクラ界によくある空間の最小サイズをオマージュした設計です。左は回廊への開口部、右のドアが重要な意味のある大黒柱室ですが、見学ツアーは直進して正面のドアへ行きます。

 

2016-01-31_16.48.54

間取り図右上は寝室。入って来たドアはこのスクショでは右のドアです。女の子の憧れアイテム、キュートな天蓋つきベッドがどどーんと。

 

2016-01-31_20.10.22

本物のお姫様はおふとんの下に置いた豆でも痣になるという言い伝え。豆のおかげで王子様と結婚できたということで、カカオ豆をベッド脇に飾るゲン担ぎが流行中。
2016-01-31_21.33.36

椅子の後ろのドアから出るとこんな廊下。右から寝室、執務室、間取り図右下の階段室ホール。ちなみにサラの後ろ、壁のニッチに飾られている鎧は、時々空中に浮くそうな。

 

2016-01-31_21.34.35

ほーら、こんな風に。きゃー!!!。

 

2016-01-31_21.30.07

そこは回廊から見るとこう。執務室のドアが見えています。次は執務室へご案内。

 

2016-01-31_21.49.21

書類に目を通したり、本を読んだり書いたり。建物内に開いた窓から大切な螺旋大黒柱も見通せます。

 

2016-01-31_21.49.51

ペン立てとパソコン。ここのはサラしか使えません。蓋パタン。

 

2016-01-31_22.13.03

魔法のエンチャント甲冑は悪用を防ぐため、ケースに入れてサラが直接管理しています。机の後ろの金の甲冑はゾンビピッグマン族からの献上品。これを着ていると金鉱脈との遭遇率が上昇するという触れ込みです。

 

2016-01-31_22.51.15

執務室を階段室へのドアから出たところ。ドアは左から執務室、浮かぶ鎧や寝室への廊下、下り階段、上り階段となっております。

 

2016-01-31_22.51.26

そしてこちらが縦中央ライン「マイクラ界によくある空間をオマージュした空間」に出るドア。

 

2016-01-31_22.52.09

先ほどのとは南北で対称になっています。先のは両脇は部屋でしたが、こちらは両脇のドアは階段室です。そして前面のドアは、このドアこそが城の中心、螺旋大黒柱の部屋のドアなのです。南北どちらからも入れます。

 

2016-01-30_23.55.39

このドアに辿りつくには、秘密の階段を通り、入り組んだドアを開け、あるいはこのように回廊に出て回って来なければなりません。この仕組みを知る人は少ないので、つまり、このドアの中に入れる人はさらに限られてくるのですが、あなたには特別にお教えしましょう!

 

2016-01-31_23.07.42

ドアの中。螺旋の大黒柱の周囲は螺旋階段。そう、この城にはまだ上の階、秘密の天井裏があったのです!!この存在は非公開なので来る人はまずいませんが、もし誰かが通ろうとしても、四方の部屋の窓から見えていますので、捕まってしまいます。

でも、見学ツアーの参加者には特別に公開してますよ。次の次の記事を楽しみにお待ちください。その前に、塔の三階をご案内しますので。

 


スポーン城見学ツアー、無料です。でも、もしよかったらクリックをお願いします。

br_c_3382_2
minecraft88_31

マイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。

 

2 comments on «スポーン城 内覧会 本館三階»

    • ありがとうございます。(´∀`*)ポッ
      嬉しいコメント、元気が出ました。°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

      内装は城全体を完了しないと記事にできなかったので、
      しばらく更新はお休みしてしまいましたが、
      その分一気に弾丸ツアーとなりました。

      応援という極上の燃料を注入して頂いたので、まだまだ走れそうでス。
      これからもよろしくお願いします。

コメントを残す