スポーン城 内覧会 屋根裏

スポーン城 間取り図 【三階・本館】

2016-01-30_23.55.39

前々回はこの奧に見えているドアまでで引き返しました。本日はここから見学ツアーを始めます。ドアを開けると大黒柱を囲む螺旋階段です。

 

2016-02-01_15.18.06

上棟式の記事ではぐーんと屋根まで貫いていた螺旋の大黒柱。3階相当部分は周りに螺旋階段をつけて、秘密の屋根裏に上がるための正式な通路となりました。

 

2016-02-01_21.53.57

屋根裏に出ると魔法の紫色と溶岩色の異様な世界。屋根裏は一般には知られていないので、本邦初公開!

 

2016-01-27_22.12.30

秘密の天井裏は、大黒柱を中心に、こういう対称的な間取り図です。ちょっと不思議系のものが詰まっている、神秘部門の部屋です。
右上の塔屋上にある、3階宿舎からの出口は、この後違う形に建て直しました。

 

2016-02-01_22.51.38

屋根裏から塔の屋上に出られます。四角い屋根と円形の塔を融合させるとこんなドア周りに。

 

2016-02-01_22.52.09

外からみた屋根裏。孵化する直前の魚の卵のような透明感。この中に不思議系パワーが充満しています。

 

2016-02-01_21.51.06

不思議系パワーを受け取るには、私利私欲を捨てなければなりません。炎の浄化と水の禊をするブース。水は今は無いけど、水しぶきのとこに立つと・・。

 

2016-02-01_21.44.46

水がこんこんと湧きだして来ます。

 

2016-02-01_21.45.51

儀式が済んだら水しぶきのところから出ます。すると、あら不思議、水は引いていきます。

 

2016-02-01_21.41.06

鉄や雪の人形に息を吹き込む秘術を行うブース。生まれたしもべは忠実に仕事をし敵モブに立ち向かいます。かぼちゃが転げ落ちたり、雪とくっつかなかったりと、失敗作もたまにあります。秘術のパワーを受けて原料チェストも浮かんでいます。

 

2016-02-01_21.28.37

エンチャントの精にラピスラズリを捧げてパワーを授かるブース。パワーの種類はエンチャントの精次第です。経験の浅い人はエンチャントを拒否されます。

 

2016-02-01_21.29.01

醸造のブース。代々伝わる秘伝の薬瓶がここで作られます。部屋の四隅にはネザーゲートがあるので、異世界人ゾンビピッグマンが訪ねて来ます。異次元は普通に行っちゃうと危険なので、秘密の屋根裏が作られました。

 

2016-02-02_00.35.43

塔の1階にある控室Bで噂されていた、呪いの椅子。誰も座らないよう、天井から吊るしていたのですが、より安全を期してこの天井裏の、さらにエンチャントブースの裏に移されました。呪いを防ぐ結界が張られています。

 

2016-02-01_22.54.20

大黒柱の螺旋階段だけでは不便でしたので、ネザーゲートの脇に階段が設置されました。間取り図では左右の下部にあります。

 

2016-02-01_22.45.04

鉄格子の部分を下りて3階の階段ホールへ。真ん中の階段をおりれば

 

2016-02-01_22.45.25

特別控室の隠しドアを過ぎ、二階の広間、玉座の脇に出ます。大黒柱の階段でも左右の階段でも、知る人ぞ知る階段なので、異次元の秘密は保たれています。

2016-02-02_19.08.31

屋根を乗せたところ。スポーン城見学ツアーはいったん終了です。今後、地下も開発しますのでその時はまたご参加ください。

 


 

スポーン城見学ツアー実施中!あなたのクリックでさらに盛り上げてください。

br_c_3382_2
minecraft88_31

マイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。k

 


 

2 comments on «スポーン城 内覧会 屋根裏»

  1. お、サイトのデザインも変わったかな
    いつも見ているが前より見やすく軽くなっていいと思うぞ

  2. 早速気がついてくださって嬉しい!
    コメント(4のゾロ目ですね)の数時間前にレスポンシブレイアウトに変えました。
    今までのレイアウトも気に入っていたのですが、スマホ対応ではなかったので。
    これでようやくモバイルフレンドリーサイトの称号をグーグルから授かりました。
    PC画面にとっても、画像もサイドバーも大きくなりました。
    ただ、記事の文章が一部崩れていたりなんだりで、大わらわで修正中です。
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す