おうまの楽園 三藁昼寝つき

2016-02-11_14.26.25

スポーンひろばから真東へ、国道1号線ぞいにある家畜畜の安寧村へとやってきました。パカパカ。

 

2016-02-10_06.19.03

作りかけの道。家畜の安寧村の奧、北側半分は小麦農民団が栽培している畑ですが、

 

2016-02-11_15.05.28

それを通り過ぎてさらに奥の草原へと続く道を村の東側に新たに作りました。

 

2016-02-11_15.05.13

農民団側から見た道の終点。来たかったのはこの草原。目的は、城前イベント会場に増やしまくった馬たちのために楽園を作ろうと、新天地を開拓するため。

 

2016-02-11_15.05.46

ここはだいぶ前にダイヤを求めて地下に潜ったり、もふもふをもらったり、ストリート・モーモーを保護したりした野原。

 

2016-02-11_17.25.55

ビフォーアフター。おうまの楽園予定地をy65で整地しました。

 

2016-02-11_17.43.45

野原の地中にはまたもや「マイクラ界によくある部屋」が生成されていましたので

 

2016-02-11_18.16.06

きれいに復元してあげました。整地のために、とりあえず土をかぶせておきましたが、いずれ地下室にします。

 

2016-02-11_19.14.38

上の方の整地していない野原部分は、まだ未踏の未知なる領域。あの草原に白い馬はいるかな?

 

2016-02-11_23.46.52

メサ整地で貯まりまくっているオレンジ色の堅焼き粘土で基礎を。上から見ると大まかな間取り図です。アルファベットは毛並みの色。WIKIに出ている順にお部屋を並べました。両脇はわらぶとんで寝られる倉庫です。左の灰色床は事務や馬の研究、蹄鉄や体調管理をする建物です。

 

2016-02-11_23.49.04

意外に敷地が必要でしたので、この後整地の範囲を広げました。西側の道はトンネルになって続きます。

 

2016-02-12_01.04.28

柱と梁をつけました。

 

2016-02-12_02.25.48

屋根も乗せ始めました。お庭のトラックには何やら赤い線が。この線の秘密は次回にルポします。

 

2016-02-13_00.54.34

チョコレートの屋根やお庭の設置物も完了。海中神殿産光源をできる限り屋根にはめこみました。でもコントラストが強すぎるので、茶色のカーペットで中和しました。地面にも光るかぼちゃが多数吸い込まれていきました。

 

2016-02-13_00.57.59

通り沿いにはプランターを飾ります。植わっているのはこのへんを整地した時に咲いていた花々です。

 

2016-02-13_00.58.24

北を向くと馬が大好きな草原が広がっています。あの地平線は現在のサラ・ワールドの果て。

 

2016-02-13_01.00.33

南をむくとスポーン広場は近くに見えますが、最小地図にして二枚ほど離れています。

 

2016-02-13_01.28.082016-02-14_17.24.38

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図で見るビフォー&アフター。最小マップ4枚分。

 

2016-02-13_01.01.25

わらぶとんのある倉庫A。地震で棚から木箱が落ちてしまったようです。鉄の水入れは無事でした。

 

2016-02-13_01.02.31

サラが乗って来た馬。今まで工事現場をウロウロしていましたが、一番先に落ち着いてもらいました。三食のわらと昼寝つき。ポドゾルは馬部屋の地面にぴったりきます。

 

2016-02-13_02.14.43

スポーン城前イベント会場にいるお仲間を連れて来ました。

 

2016-02-13_02.14.50

濃茶馬は多いな。でも馬部屋は広くとっているのでこの程度が適正な数でしょうか。

 

2016-02-13_02.14.28

増えも増えたり黒馬軍団。多すぎる。

 

2016-02-13_02.15.13

同じ造りの馬部屋が7つ続いて、

 

2016-02-13_01.04.14

左右の板の間がわらぶとんのある倉庫AとBです。L字型の部分は事務・研究・馬の手入れ部門です。

 

2016-02-13_01.04.30

お庭にはトラックとなにやら楽しそうな設置物。次回はここで遊びまくるんだ。

 

2016-02-13_01.05.10

わらぶとんのある倉庫B。木箱は床に積んであり地震が来ても無事でした。

 

2016-02-13_01.05.40

続いてL字型部分。第一室は応接室。大きな掃き出し窓を通してお庭を見ながら馬の取引など。他の施設に行く馬もいます。

 

2016-02-14_16.09.30

第二室。事務室みたいなとこ。馬の管理計画を立てたり会計をしたり。

 

2016-02-13_01.20.08

第三室。馬の蹄鉄を作ったり嵌めたり。その他馬に関する研究や実験をするところ。

 

2016-02-13_01.20.42

外に出るドアをはさんで、馬を検査したりなんだりいろんな道具のある作業スペース。

 

2016-02-13_01.21.46

第三室のドアを出ると、別棟。病気になった馬や他の馬とケンカしてしまう馬などが一時的に入る隔離馬部屋。

 

2016-02-13_01.22.02

馬の楽園。草深い西玄関。

 

2016-02-13_01.23.00

ポンプ付き馬の洗い場。外水道など。水槽の底にランタンを敷き、葉っぱで隠してああ明るい。

 

2016-02-13_01.23.16

西玄関を出ると、おうまの楽園と家畜の安寧村の間の道。東西方向に走ります。

 

2016-02-13_01.23.58

東へ進んで振り返ったら、思いかけず素敵な並びだった。

 

2016-02-13_01.24.17

南北に走る東側の道(意味不明?地図見てね)を北に折れると東玄関口。

 

2016-02-13_01.24.36

おうまの楽園北側。入居馬募集中。特に白い馬。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

楽園案内長い。読んでくれてありがとうございます。さらにバナーのクリックもありがとうございます。

minecraft88_31

br_c_3382_2
マイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

コメントを残す