サラの東征 エメラルドver.

 

中央区現況1

スポーン地点を中心とする中央区の現況。あちこち広範囲に建てたつもりでも、こうしてみると64チャンク×64チャンクの第四段階の地図に納まるくらいでした。フォレストばかりだし。そこで、馬に乗れるようになった今、少し世界を拡げたいと思います。

 

2016-02-16_14.30.40

どの方向へ行こうかな。そうだ、アレキサンダー大王も日本武尊も東征したから、サラ王女も東征しようっと。それで、村を見つけたとか、ロバがいたとか、何か新しいことに出会うまで戻らないわ!新品の鎧に身を包んで(逃げ)足の速い黒馬に乗りました。

 

2016-02-16_14.17.35

世界の中心スポーン広場から東に延びるのは国道1号。はるか4ブロックほど先の家畜の安寧村の一帯は家畜の安寧通りとも呼ばれています。

 

2016-02-16_14.36.18

ここからが家畜の安寧村。横に折れる道はおうまの楽園西玄関へ。直進します。

 

2016-02-16_15.10.52

家畜の安寧村東の境界。なじんだ風景に別れを告げ、いよいよここからは未知の道。

 

2016-02-16_15.13.04

正確にはこの浅瀬の対岸まで、整地の際に既に道を通してありました。草原が終わってフォレストヒルになります。

 

2016-02-16_15.48.01

初めの一歩。国道は7マス幅ですが、真ん中の列を一直線に一マス幅で掘り進んでいきます。もちろんh65です。

 

2016-02-16_15.51.33

すぐにポコッと穴が空き、光が差し込みました。足元に洞窟!さっそくあったの?飛び下りて見に行くと。

 

2016-02-16_15.49.03

大きな開口部の洞窟に、こんなおどろおどろしいのがお出迎えしてくれたりしたので期待したのですが

 

2016-02-16_15.54.07

たいして奧には進めず、石炭一か所鉄一か所で終了。

 

2016-02-16_15.52.44

来た国道一号の方べ戻ると、こんなに開けた地形。右端の安山岩一マス幅が現在延伸中の国道一号線。

 

2016-02-16_15.52.04

空から見ると、空の見える現場はまだこんな村の近くでした。なんだ、まだ未知の領域に片足を踏み出しただけじゃないの。

 

2016-02-16_16.27.14

それからはひたすらまっすぐに一マストンネルを掘り続けました。突然道が開けてこんな地形が出たので

 

2016-02-16_16.15.57

ちょっと止まってゾンビの抵抗をものともせず水を止めました。奧へ行きたいけど後回し。

 

2016-02-16_16.26.22

すぐに1マス幅を延々と掘る作業に戻りました。暗い1マストンネルを掘っていると、突然足元に穴が開いたりします。

 

2016-02-16_16.24.51

それもそのはず、地上にこのように洞窟からの出口がこんなにあることからもわかる通り、フォレストヒルとその先の草原の地下は洞窟が入り組んでいます。

 

2016-02-16_21.07.04

その先はエクストリームヒルズ。せりだした岩がぐっときます。余りに高い山なので、雪を被っているところです。高いので地上に穴は開いていませんが、地下はやっぱり洞窟があります。

 

2016-02-17_22.26.16

最小地図5枚分。トンネルの両端に地図を張りましたので、緑色の地図を貼った印から印までが最終的に掘ったところです。

 

2016-02-16_16.30.02

また砂の柱。こんな探検したいなという誘惑の地形に出会いましたが、ぐっとこらえてとにかくまっすぐに掘り進めました。

 

2016-02-16_19.13.43

おおよそ20チャンクくらいかなあ。暗い作業をしていると突然ポコッと草原の風景が飛び込んできました。フォレストヒルズから草原に変わるあたり。

2016-02-16_19.14.16

小地図3つ分もの長い長いトンネルを抜けた先はのどかな草原。馬はいない。

 

2016-02-16_19.18.03

数段のぼるとさらに広い草原。馬もいない花もないけど、見晴らしのいいのが気持ちいい。今までモグラだったからかな。

 

2016-02-16_19.18.22

振り向いて、出て来たばかりのトンネルを見る。こんなに巨大な壁のような山を通ってきたのかあ。サラの東征は、ここを第一次の終点とします。特に新しいことには出会っていないので、まだスポーン広場には帰りませんけどね。

 

2016-02-16_19.19.00

トンネル脇の風景で心癒したら、

 

2016-02-16_17.15.37

トンネルに入って折り返します。今度は幅を3マスに拡幅しながら。

 

2016-02-16_19.30.31

もうすぐ村。地上も地下も穴ぼこだらけ。

 

2016-02-16_19.34.06

家畜の安寧村側まで3マスに拡幅しました。

 

2016-02-16_17.14.08

そしてまた第一次終点側へ向かいます。  先の水場は安山岩で道になりました。

 

2016-02-16_17.14.16  誘惑の地形も道になりました。

 

2016-02-16_19.22.54

道が整ったので、馬から降りて楽しい探検に行きます。

 

2016-02-17_01.30.29

すぐに美しい地下渓谷を発見。

 

2016-02-17_01.41.10

溶岩だらけの恐ろしい岩場にも咲く愛らしい花一輪。

 

2016-02-16_21.13.15

スケルトンスポナーを発見。お宝はうひゃー。レコードあった。鎧も3つあるし。馬が増えているのでサドルもありがたいです。

2016-02-16_21.13.25 2016-02-16_21.13.37

 

 

 

 

 

でも、スポナーは今までにも出会ったので、新しくない。まだ帰れないな・・・。

 

2016-02-17_01.02.59

それから全く崩れていない「マイクラ界に稀によくある空間」がありました。きれいにリフォームしてあげようと資材を取りに行って戻ったら迷ってしまい、この部屋には二度と到達できませんでした。こうやって書いて覚えとこう。

 

2016-02-17_01.42.17

こういう楽しい嬉しい場所がたくさん。

 

2016-02-17_01.39.23

この一帯は岩盤付近よりだいぶ上でも溶岩と水との競演が華やかに繰り広げられ、進めないので止めまくりました。うかつに取り掛かると熱い溶岩に水で押し出されたりするので危険危険。

 

2016-02-17_01.33.23

ここでもまた神経を使う作業だよと文句を言いながら水止めをした結果、

 

2016-02-17_01.34.39

緑に輝くエメラルドが露出しました!!サラ・ワールドができてから初めてのエメラルド原石です。ずっと今まで高山地帯には来なかったので、正直言って原石の存在を忘れていて、あの緑色の輝きは何?と二秒くらい見とれていました。エメラルドといえば農作物を売りまくって交換するものだったから。シルクタッチのツルハシで掘り出す時はリアルに手が震えましたよ。

 

2016-02-17_01.53.46

他にも地下渓谷が縦横にあり、エメラルド原石をいくつも見せびらかしていました。見とれて足を踏み外す罠でしたが、ちゃんと手に入れました。やったー。

エメラルド原石を手に入れた!

ということは「東に進んで今までにない新しいことに出会う」というミッションはクリアです!もう帰れるんだけど、まだまだ洞窟やら地下渓谷やらがたくさんあるので、一旦荷物を置いて、また探検に来ます。

 

【次回予告】探検に戻ったサラはあるものを見つけ、結局ある巨大なものを作ることに。第一次東征はまだ終わらない。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クリックをお願いします。プリーズ。

minecraft88_31

br_c_3382_2
マイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

コメントを残す