『司書堂』②ver1.9記念なの

2016-03-07_22.12.20

左手にツルハシ持って右手に看板を掲げています。なになに?・・『バージョン1.9記念:司書堂建設中』。

記念なのだから、今回もバージョン1.9らしいことで始めなきゃ、と両手使いをしてみました。正直なところ、両手使いはまだ慣れてません。その上クリックすると看板を振り回すのだけれどもほんの一瞬なので、顔が隠れたり看板がどこかに向いていたり。かなり難しいと思ってたら3回目でうまい具合に顔の脇に掲げて見えるのが撮れたので、おおー!とニンマリしました。

 

2016-03-07_23.12.36

工事中ですので、作業服に安全帽・安全靴といういでたちです。スポーン倉庫はすぐそこなのだけれども、持ってきても持ってきても資材がすぐ底をつくので、往復するのに馬は手放せません。本当は工事のお供にはチェストを腰につけられるロバかラバがいいのだけれどもねえ。新しい馬一頭すら見かけない現状だから、贅沢は言わないわ。

2016-03-10_00.52.52

両手にチェストですが、オフハンドは馬に乗ってからでは変えられないので、あらかじめチェストをオフハンドにセットしてから乗るのですわよ。

 

2016-03-07_22.05.54

さて、3階は攻撃系のエンチャント・フロアです。一階や二階に比べてブースがびっしり詰まっています。

 

2016-03-08_00.05.52

3階の壁やブースの配置完了。各ブースに二か所ずつ、一階から三階まで計146枚にエンチャント名を日本語で書いていきました。最初は日本語が打てるよーとか1.9様々ね、とか楽しかったのですが、だんだん笑顔が消えました。だって、看板をクリックでポップアップしてから全半キー押して入力して決定するのにクリックで完了を押し、さらに隣のブースに3マスずれるだけのためにまた全半キーして移動キー。またクリックして全半キー押して入力・・・なにこの手の疲れるループ面倒だわー。うっかり先に動いてしまうと、Escキー押して無かったことにするという作業が追加されるしねー。

 

2016-03-08_08.05.44

でもまあ、なんとか146枚やり遂げました。本みたいに記入済み看板もコピーできればいいのに。

 

2016-03-08_01.45.20

3階終了時点での外観。ハーフ石レンガで模様をつけてみました。

 

2016-03-08_01.44.57

3階に蓋をし、屋上にとりかかったところで、安山岩が倉庫にも無くなりました。

 

2016-03-07_20.22.38

東征トンネルを掘った時の安山岩を取りに第一次拠点へ行ったら、ここにもバージョン1.9ならではの記念物がいました。村人ゾンビは元の職業の服を着ています。この人は肉屋か革細工師だったのでしょう。正当防衛しました。

 

2016-03-08_08.00.18

屋上を作りました。

 

2016-03-08_08.00.58

この時点での外観。昔のどっしりした建物の雰囲気が気に入っているのですが、何かの会館かアパートかにも見えます。そこで、この建物がエンチャント書店であることが小さい子にも見ればわかるような看板を建てます。

 

2016-03-08_23.35.26

それはこれ。紫のオーラにくるまれたエンチャント本がネオン看板のように屋上で広告しています。

 

次回は内装をして、社員をリクルートしていきます。開店まっしぐら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エンチャント本を買うなら司書堂で。応援クリックお願いします。

minecraft88_31

br_c_3382_2
マイクラブログ一覧ページが出ます。マイクラ風土記も参加しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

2 comments on «『司書堂』②ver1.9記念なの»

  1. こんにちは(^-^)

    以前から、キープしている良い効果の本をくれる司書をどうしようか考えていたところでしたの〜(人゚∀゚*)

    サラさんの風土記に記されていた「司書堂」として、紹介、建設させていただきます!

    • 静止画だったサラの世界が、つるぎさんのおかげさまで躍動する動画になっていく感じがします。
      すごいすごい!

コメントを残す